タグ:家族 ( 78 ) タグの人気記事

謹賀新年

あけまして
おめでとう
ございます

今年も、
よろしくおねがいします。

[PR]
by allemande0611 | 2010-01-01 07:59 | 日記

クリスマス会我が家

23日におうちのクリスマスパーティ。

いつも らでぃっしゅ で注文するとりさん
f0115721_1211261.jpg

そして、この日のために焼いておいた
シュトーレン
f0115721_12121046.jpg

焼きあげて10日ほどこの状態で放置すると、美味しくなるのです。

f0115721_12145860.jpg


では、いただきま~す。
f0115721_12155166.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2009-12-26 12:16 | 日記

やっぱり・・・A

昨日、「単なる風邪」と言われて、
自室待機を解き、
みんなでご飯食べたり、TVみたりしていた にいたん。
寝る前になってから、計ってみたら38度! 

夜中、1時に念のため計ったら、38度5分! 

今朝、一番で病院に行き、再検査の結果がこれ・・・

f0115721_13203846.jpg


「この時期、A型は新型と思ってよいでしょう」とお医者様。
リレンザが処方されました。

知らなかったのですが、リレンザって、錠剤ではないのですね。
吸引して服用するのです。
f0115721_14194485.jpg


そして、「保護者は少なくとも2日間未成年者が一人にならないようにしてください」
との注意書きをいただきました。
パパしゃんの会社に問い合わせたら、
家族に感染者が出た場合、本人が発病していなければ、マスクをして出社してよいとのことでしたが、
「2日間一人にしないように」となると、私ひとりでは不安なので、
ついでに休んでもらいました。
スコット君の散歩もあるし・・・

帰ってきて、うどんを食べて、リレンザを服用したにいたん。
熱は39度に上がり、今は寝ています。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-27 14:29 | 日記

今度はブロンズウィークか???

昨日、部活から帰ってきたにいたん、
お昼を食べたら「頭が痛い」と寝てしまいました。

おかしいな・・・と思って、
夕方熱を計ると37度7分

ついに来たか!!

夜20時に38度2分に上昇。
夜間診療をやっている病院に電話をすると、
「発熱から12時間たっていないと、
確実にインフルエンザの検査結果が出ないから、
明日の朝、診察に来てください」
とのこと。

翌朝、ぱぱしゃんは会社に電話したら
「インフルエンザかどうかはっきりするまで来なくていいです」といわれたそうな。

病院に行ってみると、
同級生が2人真っ赤な顔をして待合室に。
聞いてみるとやはり昨日から、発熱しているとのこと。

検査結果、同級生2人はインフルA
にいたんは陰性。


普通の風邪薬を処方され、とりあえず様子を見ることになりました。

学校へ連絡すると、
一年生は今日から2クラス学級閉鎖。
二年生はすでに学級閉鎖している1クラス+
今日から新たに2クラス閉鎖。
にいたんのバスケ部の顧問の先生もインフル。
バスケ部は壊滅的状態だと
担任の先生のお話でした。

******************

にいたんの11月は、
生徒会選挙(当選しました)
初めての北辰・初めての漢検・中間テスト
初めての合唱祭の伴奏(最優秀賞もらいました)と
行事がいっぱいだったから、
すべてが終わった先週の金曜日の合唱祭で、気が抜けたようです。

ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、
プラチナウィークに続いて、
ブロンズウィーク突入となりました。


にいたんは、まだ、熱は37度4分あるので、おとなしくしています。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-26 20:52 | 日記

4婆狂詩曲

一昨日、突然、母の姉妹が遊びに来るとの連絡がありました。
母の姉1人と妹2人。
全員70過ぎている・・・
4人年齢足すとちょうど300
それも、神奈川から2人東京から1人。

こちらに泊ると手数をかけるからと、
すでに、駅前のプリンスに予約を入れてあるから、
うちのばあちゃんを連れてきてほしいとのこと。
車いすを積んで、ホテルまで送迎しました。

私が小さい時、まだ私の祖母が生きていたころは、
お正月ごとに会った、叔母たち。
今も、こうして電車に乗ってやってこれるくらい元気なのだから、うらやましい!

ばあちゃんも、久しぶりに会う、姉妹たちと、
ホテルにお泊まりして、
なんの気兼ねもなく、一晩中おしゃべりに花を咲かせたようで、
昨日迎えに行ったら、
晴れやかな顔をしていました。

「はやく、足を治しなさいよ~
今度は箱根にいきましょう」
「ハワイの方が温かくて、身体にいいかも~」
と、叔母たちもはしゃぎながら帰って行きました。

一人っ子の私にはうらやましい光景で、
今更ながら、姉妹って、いいな~っと思いました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-23 08:11 | 日記

ついにプラチナウィーク

昨日、中間テスト第一日目に、
インフル欠席が出たにいたんのお隣のクラスが、
今日から学級閉鎖。
そして、今日、
にいたんのクラスからもインフルAでお休みの子が出てきたので、
明日から学級閉鎖に・・・

にいたんは、中間テストが終わったので、
「プラチナウィークだ~!!」
と喜んでおります(--;

5月のゴールデンウィーク
9月のシルバーウィークに続いての
このお休みのことを
プラチナウィークというのだそうで・・・

ちょうど、ぱぱしゃんもフリーバカンス休暇で家にいるし。

給食付きで休みにしてほしいものです。

f0115721_18153722.jpg


みんながいて喜んでいるのはこの方だけです。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-14 18:16 | 日記

体育祭の前夜祭は、あの味噌汁!

明日、中学の体育祭なので、
お弁当の材料を仕入れに行ってきました。

といっても、幼稚園や小学校の時のように、
じいちゃんばあちゃん、家族総出で見に行って、
一緒にお昼食べるわけじゃないからね・・・

野菜売り場にトウモロコシ発見。
一瞬頭に あの味噌汁が過りました。

え~い、やっちゃえ!
体育祭の前夜祭だ!
というわけで、
トウモロコシのお味噌汁
f0115721_20562983.jpg


「なんじゃこれ~」と言っていたにいたんも
「うまいじゃん」と食べていました。
確かに、おいしい・・・しんじられないけれど、美味しいです。

・・・・・・------☆・・・・・・------☆・・・・・・------☆

食料品売り場で、かごいっぱいにして、歩いていたら、
お店の人に、「連休はおでかけですか?」と聞かれました。
「いえ、運動会のお弁当の買い物です」と答えましたが、
あとで、考えたら
「ええ、別荘にいくんですわ~」と言えばよかったなぁ
[PR]
by allemande0611 | 2009-09-18 21:01 | 日記

負傷の家族

夏休み前に、私がすっころんで、負傷。

夏休み入ってから、パパしゃんの右手首に菌が入り、抗生剤の点滴を打つ騒ぎに・・・

その後、スコット君が仲良しのシベリアンハスキーMIXと遊んでいて、
たまたま、相手のツメがスコットの耳にあたり。スパッと切れて流血。
(家に帰ってから1時間血が止まらず、玄関で振るもんだから、当たりは傷害事件現場のように!!)

そして、一人なんともなかった、にいたんが、
体育祭のリレーの練習で、バトンを受け取る時、
後ろからド突かれ、飛ばされて、
顔面と両肘と両ひざをすりむきました。

これで、全員なんかやったので、終わりですね(^^)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:・'゜ *:。.:*:

にいたんは今度、生徒会役員に立候補したので、
その擦り傷のお顔で、
演説回りしているようです。
紙で作った襷に名前を書いて、それをつけて、
朝は校門の前であいさつしているようです。

選挙、どうなるんでしょうねぇ・・・
[PR]
by allemande0611 | 2009-09-18 07:51 | 日記

はっぴぃば~すで~

昨日、〇〇回のお誕生日でした。

朝、にいたんに玄関で
「なんか言うことない?」と聞くと
「いってきま~す」
「他には」
「・・・あ、朝ごはんごちそうさまでした」
「それだけ?」
「う~ん、朝ごはんありがとう」
「・・・・」


:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

にいたんも、ぱぱしゃんも
いつもの朝みたいに出かけて行って、
何にも言ってくれなかったけれど、
お友達から、おたおめメールが来て、うれしかった♪

そして、夕方、生徒ちゃんの一人が、
レッスン日ではないのに、
手作りのお花を持ってきてくれました。
f0115721_864593.jpg


なんだか、涙が出るほどうれしかった。
そうだ、子育ては一段落したけれど、
まだまだ、ピアノで独り立ちできるまでお手伝いする使命があるんだわ。

今年一年も体に気をつけて、がんばろうっと。
たくさん笑って、楽しい毎日になりますように。
[PR]
by allemande0611 | 2009-09-15 08:07 | 日記

親離れ・子離れ

「楽勉力」「親力」などで有名な教育評論家の親野智可等先生の言葉で、


 「子育てをしたいときにはもう大人」 

というのがあります。

     子どもらしい時代は「たった10年しかない」と肝に銘じ、
     子どもとのコミュニケーションやスキンシップの時間を大事にしよう。

     子どもにとって、そして、自分にとって何が一番大切なのかよく考え、
     仕事ばかりに時間を取られないようにしたい。

     子育て期間は、後で取り戻せないし、おカネで買い戻すことも無理。
     かけがえのないものなのだ。《親力養成講座より》


私はもともと二つのことが一度にできないタイプなので、
不妊時代からにいたんが4年生になるまでの20年ちかく、
仕事らしい仕事をせず、
「〇〇くんのお母さん」をやりました。

「はやく大きくならないかな~」
「ひとりで、ご飯食べて、ひとりで出かけてくれたら楽だな~」と
心の片隅で思ったこともあります。

女の子は一度離れても、結婚や出産で戻ってくるけれど、
男の子は10年なんだと腹を決めて付き合いました。

覚悟はしていたけれど、
中学に入って、部活が始まり、
時間的に家にいる時間が少なくなり、
私と一緒の時間も当然少なくなり、
会話もの時間も当然少なくなりました。

同級生や部活の先輩と、
電車に乗って、他の中学校に試合に行く姿を見ると、
「しっかりしたんだな~」と思う反面、
「私は、教え残したことないだろうか?」と自問自答・・・

後悔はないけれど、
もうちょっと子育てしていたかったな~っというのが本音です。

スコット君もちょっぴりさびしそうで、
朝、玄関で荷物を詰めているにいたんに張り付いていました。

f0115721_7544871.jpg


「にいたん、日曜日も部活でしゅか・・・?」
         by スコット

[PR]
by allemande0611 | 2009-09-13 08:20 | 日記