タグ:ロボット ( 16 ) タグの人気記事

自律搬送ロボット「HOSPI」

ばあちゃんの定期検診に
埼玉医科大学国際医療センター心臓血管外科に行きました。

外来受付に行くところの壁に
自律搬送ロボット「HOSPI」
の案内が・・・
f0115721_1836369.jpg

検体などの必要なモノを安全に目的地へ届ける自律搬送ロボットだそうで、
「人をよけてゆっくりと通りますので、さわらないでください」

と書いてありました。
f0115721_18363913.jpg


帰ってきて調べたら、
ニュースになってたのね。
こちら→クリック


実際に働いているところは見なかったけれど、
世の中、技術は進歩してるんだなと
思いました。

30年くらいしたら、
病院の検査技師とかも全部ロボットだったりしてね・・・


そうそう、ばあちゃんの心臓は正常に動いているそうで、
これからは、地元の病院で薬を引き継いでもらい、
埼玉医大には半年に一回経過観察に行くだけになりました。

よかった。
[PR]
by allemande0611 | 2012-07-21 18:43 | 日記

The X-RHex(六足歩行ロボット)

You Tubeで
おもしろいロボットの動画を見つけました。
米国防総省内の研究開発部門である
高等研究計画局「DARPA(ダーパ)」からの出資を受け、
開発中の、ロボット「X-RHex」

夜中に一人で笑ってしまいました。
ユニークだ~~~

動画は こちら→

いままでの開発の流れが解かるロングバージョン
こちら→

2分57秒くらいのところの画像が特に笑えます。

うちに一台欲しい!
[PR]
by allemande0611 | 2011-02-18 22:50

ロボット研究室アドバンスコース

以前にいたんが参加した
ロボット研究室ベーシックコース
次のステップのコースです。

やっと部活休みの日とこのイベントの日がマッチ!
そして、抽選に当たったのでにいたん喜んで出かけましたが・・・

前回から、一人で未来館に行けるようになったので、
朝、パパしゃんに駅まで送ってもらってでかけたにいたん

車の中で携帯電話を忘れたことに気がつき、
とりあえず、パパの携帯を持って電車に乗り込んだら・・・

参加費の3000円忘れて行った!

封筒に入れておいておいたのに、
PASUMOとお昼代1000円だけ持って出かけてしまいました。

にいたんと連絡取るにはパパの携帯にメール
パパと連絡取るにはにいたんの携帯にメールと
ややこしい(+。+;)


気がついた私がすぐに未来館に電話をしたら、
「今日現金で払えないなら、
参加は認められない」と言われて(TT)
にいたんはその気で出かけたし、
次の研究室にはいつ参加できるかわからないので、
「5時までに届けますので、午前の部で参加させてください」とお願いました。

この日はばあちゃんちのTVアンテナ工事予定もあり、
アンテナ関係はパパが家にいないとわからないので、
午前中のレッスンが終わってから
私が届けることに(--;

****************************

さて、アドバンスコースの設定は
「月面探査ロボット」
月面をクレーターを避けながら氷を探すというプログラミングだそうで、
温度センサーをどこに取りつけるか、
クレーターを感知したらロボットにどう動くようプログラムするか
クレーター回避と氷発見の優先順位をどうするかだったそうです。

課題は4つあって、オーバルコースのライントレースが2種類
氷探査が2種類

当日組んだ2人組で協力し合って、2時間で4つの課題をクリアしなければならないとか。

20組の挑戦者の中で、アドバンスコースをクリアしたのは
にいたんの組ともうひと組の4名だけだったそうです。
にいたんの組はにいたんももう一人の子も、アドバンスコース初挑戦だったそうですが、
もうひと組の子たちは数回目だそうで、
「アドバンスコース一回でクリアするのはすごい」と
先生に言われて得意満面で帰ってきたにいたん。

私は参加費を届けるため
交通費2000円かけて、未来館でにいたんと会い、
「絶品チーズバーガー」を食べて、
帰ってきました。

ふう~
[PR]
by allemande0611 | 2010-11-24 08:36 | 日記

ロボット研究室ベーシックコース

明日が終業式のにいたん。
今日は部活がないので、申し込んだ未来館の
「ロボット研究室」

コースがベーシック
アドバンス
スーパーアドバンス
プレミアと
4つにわかれており、
それぞれクリアしないと上のコースを受講できません。

にいたんはこの研究室は初めてなので、ベーシックに申し込みました。

     「ロボット研究室」は、
     コンピュータ内蔵のブロックを使い、
     「火星探査ロボット」をテーマに
     様々な課題にチャレンジしながら、
     自律型ロボットの基礎を学ぶ
     ステップアップ式のイベントです。
     ひとつひとつ課題をクリアすることで、
     論理思考力と試行錯誤の大切さを
     習得することができます。


私はついて行かなかったので、
帰ってきたにいたんの話からすると・・・

2人ひと組で、パソコンを使い、
与えられた課題をクリアできる、
自律型ロボットをプログラムするそうです。
例えば、
「ロボットが火星でクレーターに入ってしまった。
出口を探すにはどうしたらよいか」
というような。

講師の先生は北原先生→この方です
説明を受けたら、後はヒントも無し。
2人で考えて、ロボットをどうしたらよいか話し合い課題をクリアしていくそうで。
いくつかの課題をクリア。
アドバンスコースを少し挑戦したけれど、時間切れになってしまったとか。

終了認定証をもらってきました。
f0115721_2123162.jpg


次回はこれを持っていかないと、
アドバンスコースに進めないそうです。

次回は9月かな。

にいたん、 「楽しかった~~~っ」と言っていました。
[PR]
by allemande0611 | 2010-07-19 21:06 | 日記

ロボットセミナー2010

f0115721_22262866.jpg


にいたんが3日間参加したセミナー。
最終日は競技会というので、
見に行きました。

参加しているのが中学生のせいか、
親が見に来ているのはうちだけ!!

ボクサーやスパイダーの競技会と違って、
なんだか寂しい~

競技はタイムアタック。
プログラミングしたライントレースのロボットを
コースにセットして、一周何秒で走れるかというもの。

スイッチ入れたら、後は祈るのみのこのレース。
じっと見守るにいたん。
後ろの2人は機械工学の教授と電子工学の教授。
f0115721_22304310.jpg


3回トライしてベストタイムを申請。
いろいろなセッティングのプログラムを用意して、
1回ごとに試す子もいれば、
そのままで行ってしまう子も。


同じロボットなのに、
プログラムの仕方でこうも走りが変わるものかと感心してしまう・・・
ラインを丁寧に読んでいくロボット
ラインを大まかに読みつつでもコースアウトせずに進むロボット
ラインを読みとらずに暴走してしまうロボットなどなど

f0115721_22333275.jpg


タイムトライアル上位3名は表彰されましたが、
にいたんは上位には入れず(1位と10秒近くさがあるんだもの)
でも・・・
「ストレートを一番早く走ったロボットだった」
ということで
まっすぐで賞に選ばれ、
景品に「まっすぐなものですからこれです」と
ポッキーをもらいました。
f0115721_2236272.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2010-03-22 22:40 | 日記

元気かい?

ちょっといろいろあって、
ネット落ちしている私・・・

元気かい?と言われそうですが、
元気です・・・ハイ!基本的には(?)

金曜日、出張に行ったパパしゃんが
駅弁を抱えて帰ってきました。

 「元気甲斐」 

f0115721_21381711.jpg


小淵沢駅の駅弁です。

中は2段弁当。
一の重は西日本の味
二の重は東日本の味

f0115721_21401753.jpg


小淵沢に食べに行ってから10年ぶりかな?
おいしかった~~~~
*********

昨日からにいたんは未来館のロボットセミナー
今回は中高生対象のプログラミング。
もう中学生だからと、一人で送りだした。

結構面白いらしく、
帰ってくると、話てくれるんだけれど
すでに私にはわからない世界だ・・・
C言語だとかなんだとか(??)

とりあえず、3日連続弁当作りの私。

今日はお墓参りのハシゴ。
ぱぱしゃんの両親のお墓と
私の父のお墓。

そして、ずっとできなかった味噌を仕込みました。
遅かったけれど、大丈夫かな・・・心配だ。
[PR]
by allemande0611 | 2010-03-21 21:50 | 日記

ABUのTV放送

昨夜、ABUのテレビ放送を見ました。

先日、駒沢オリンピック公園総合運動体育館似見に行ったものです。日記はこちら

TV放送だと、結果は分かっていても、
選手たちの素顔や舞台裏でのエピソードなどが見ることができて、
「あ~そうだったのか~」と納得したり、感動したり。

中でも、日本に着いてから「バッテリーが規格外」と言われて困っているベトナムチームに、
助け船を出した豊橋技術科学大学。
仲間から仲間へ助けの話が伝わっていき、
東京農業工業大学のロボコン仲間の一人が徹夜でバッテリーを作り充電して、
当日の朝、タクシーで届けるというエピソードはTVを見なくては分からないものですね。

豊橋としては、自分たちよりスピードが優っているベトナムチームを助けるのは複雑な気持ちもあったと言いますが、そこはホスト国として、フェアプレイ精神ですね。
偉いです!

豊橋が助けたベトナムチームは日本の金沢を破ってベスト4まで来ました。

予選リーグでもめた韓国とタイのチーム。
試合後に舞台裏のブースで韓国チームの代表がタイのブースに行き
あいさつした光景も素敵でした。
その時にタイのチームの学生さんが言った言葉

「世界中の友達を作ることが目的だったから」
まだまだ世の中捨てたものではないな~っと思いました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-09-22 22:02 | 日記

ロボットセミナー競技会

眠い目をこすりながら(私が)お弁当を作り、
にいたんは、ロボットと工具を持参して、
電車で、あめしずく。さん親子と一緒に未来館へ。

f0115721_14301579.jpg


にいたんはマイロボットの検定をして、練習フィールドに。
スパイダーの競技は2分以内にピンポン球を20個運んでゴールするというもの。

中学生の部
昨年、スパイダーで未来館優勝したS君のロボットは、
確実にピンポン玉を数回にわたってとり、ゴールに運んで行く。

準優勝のY君のロボットも2回くらいで、20個ゲット。
ゴールインするには少々テクニックが必要だけれど、
9割OK状態。

この二人と当たったら、勝ち目ないと思ったら、やっぱり~
同じ予選リーグに入ってしまった(くじ運です~)
上位2名が決勝トーナメントにいけるので、
この2人のどちらかに勝てなくてはなりませんが、
もう、練習見ているだけで、結果は目の前に見えてしまいます。
まるで、ABUの中国のロボットを見る気持ちです。
f0115721_15161875.jpg
昨年の優勝者、強豪のS君と対戦中の
にいたんのロボット
「ピンポンin Black 」

写真手前の黒い方

案の定、1勝3敗で予選リーグ敗退。
にいたんの全国大会への夢は来年に持ち越されました。

ロボットの能力の差。
確実に20個取れるロボットとそうでないロボットでは、
いくら「がんばれ!」と言ってもどうにもならない部分があります。
ピンポン玉の数で得点計算をするのなら、あきらめずに最後まで1個でrもゴールしようと思いますが、
20個対1個でも20個対19個でも、負けは負け。

ボクサーのようにバトル形式だと、
相手の様子を見ながら、戦うので、ドラマが生まれることもありますが、
個人競技に近いスパイダーは
イモねじでも外れるなどのハプニングがない限り、どうにもならない・・・
競技会の日より、その前の準備が決戦であり、
そこで、どれだけロボットを完成させるかなんだと、気がつきました。(遅いって)

小学生の部の優勝者は昨年全国大会で準優勝、先日のABU代表選考会でご一緒した、
オサル君。
彼のロボットもまたすごい!!
確実に20個を一回で取り、ゴールに運んで行いきます。
ほとんどパーフェクトゲームでした。


表彰式の前に、
芝浦工業大学の方の「かわさきロボットのパフォーマンス」を見ることができました。
子どもたちから「ボクサーとどっちが強いですか?」との質問に答えて、
かわロボVSボクサーロボ5台のバトル!!
f0115721_14573287.jpg

1台ずつ投げ飛ばされて(丁寧に壊さないようにしていた、かわロボ操作していたお兄さん)
終了!
f0115721_651150.jpg
にいたんは表彰式で思いがけず、
デザイン賞3位を受賞
ちょっとおまけでうれしかったようです。
f0115721_6491855.jpg

***************
帰り、あめしずく。さん親子と、ロッテリアでお疲れ様会(?)をして、
一緒に電車で帰ってきたのですが、
あまりに疲れ切った私たち親子をみて、
途中駅から、あめしずく。さんに車で家に送っていただきました。

ありがとうございました♪

***************

競技会を見ていて、
ピアノのコンペや試験を思い出してしまった私。
きちんと音楽と向き合って、準備をして、練習して当日を迎えないと、
その日になって「がんばって」も結果はでないのは、
ロボットもピアノも同じなんだわ~っと。

そしたら、なぜか、ステージでモーツアルトを弾いているを見てしまいました。
Kv330 途中で数小節飛ばして弾いてしまい、
試験官の先生方からにらまれるという恐ろしい夢です。
(ーー; 
[PR]
by allemande0611 | 2009-08-28 15:10 | 日記

競技会前の数日間

にいたん、究極の選択です。
部活、ピアノ、ロボット、夏休みの宿題
どれからやるって、
ロボットセミナーの競技会の日にちが、迫ってきて、
さすがに、にいたんはロボットを選択。動きだしました。


ところが・・・
昨年のボクサーロボットは、考えをある程度形にすれば、出場できて戦えたけれど、
スパイダーはそうはいかないと気がついたのが、数日前。

なぜかと言うと、
思いを形にして動作確認すると「うそ~~~~、ピンポン玉取れないじゃん」ということに。
作り直し!
せまい我が家に競技フィールドを作り、やってみると、
f0115721_14213150.jpg

中央の障害を超えると振動で、ずれてくる箇所発見。
作り直し!!

そして、もう一度やってみると、ゴールでピンポン玉が落ちない!
作り直し!!!

その上、前日になって、既定の1000gにわずか3gほどオーバーしている。
ロボットをあちこち削って、穴をあけて、余分なものをとって、軽量化するにいたん。
もうデザインなんか考えていません。
シールひとつ、ビニールテープひとつ張るのにも「何グラムだろう?」という感じだから。

お邪魔のスコット君、
こっちに来られないよう、柵をされてしまって、つまらなそうです。
f0115721_1420276.jpg

にいたんは連日12時近くまで頑張っておりました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-08-28 14:27 | 日記

ABUロボコン2009

往復はがきをたくさん送って手に入れた観覧券。
ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト
2009東京大会


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館に行ってきました。

2002年に第一回大会を東京で開催した以後、
タイ、韓国、中国、マレーシア、ベトナム、インドと
開催地を移し、今年2009年再び東京で開催。
f0115721_12114927.jpg


国内予選は6月に行われ見に行きましたが(代表選考会の様子と競技の内容はこちら
今回は日本を含む、20の国と地域からの参加の大会。
他の国がどんなロボットを作ってくるのか興味がありました。
噂では中国が20秒切っているとのこと。
日本代表の豊橋技術科学大学が選考会の時、
国内の大学の中ではトップの31秒だったのに、
10秒も差がある?

午前の予選リーグから、
スタートできないロボットや、
自走ロボットがうまく制御しないもの、
旅人ロボットを落とす、
太鼓が鳴らないなど波乱づくし。

国によっては、部品がないため、
スクラップ置き場から使えそうなものを調達して、
作っているところも。

遠く、海を渡って、ロボットを持ってきて、
昨日の試験走行では動いたtのに、
実際の協議会で動かなくなってしまうロボットたち・・・
学生さんたちが一生懸命治している姿は、心を打ちます。

今年の課題の旅人をのせる かご は
プログラミングされた自走ロボットと
人間が動かす手動ロボットの協調がテーマ。
これがなかなか難しいみたいで・・・

昨年、にいたんが出場した芝浦工業大学の
ボクサーロボ全国大会で知り合ったBuckeyeさん家族とそのお友達たち一緒に
お昼は公園内の木陰でお話ししながら、パンを食べ、
体育館にもどって、午後の決勝トーナメントを観覧。

トーナメントの様子はNHKで放送されますので、
手に汗握ってテレビを見たい方は
この後の記事、ネタバレになりますので、ここまでにしてくださいね。

NHK総合テレビ 2009年9月21日(祝)午後7:30~8:43
NHK衛星第二  2009年10月11日(日)午後4:00~5:30
           (全試合放送予定)

来年の開催国はエジプト。
競技課題が発表になりました。
エジプトらしく、3つのピラミッドを作る競技です。

来年も楽しみ~
****************************************
TV放送が終わったので、こちら表示します。
さて、 決勝トーナメント 
順調に勝ち上がった日本代表の2校。
金沢工業大学と豊橋技術科学大学

でも、金沢の方の組み合わせにロボコン2連覇中の中国がいるし・・・
中国は噂通り、予選の2試合も19秒の最速タイムでゴール。
操作ミスか、ロボットの不調でもない限り、
金沢のタイムでは勝ち目ないな~と思っていたら、
その前のエジプトに敗れてしまった(ーー;残念。

豊橋は国内大会の後、
タイムを縮めるべく、旅人ロボットを新しく作ったとのこと。
かわいい形状の旅人さん。
でも最速タイム24秒。国内予選より7秒縮めてきたけれど、
香港の23秒に負けてしまいました。

安定している中国・・・決勝では18秒のタイムでゴール。

何よりもロボットの動きに無駄がない。
ロボットに不安がない。安定している。
操作している人にもミスがない。

アジアで、日本の技術は最高~なんて思っていたけれど、
過去一回しか優勝していない日本の大学。
中国は結局3連覇達成。
ベトナムも過去3回優勝している。


がんばれ~日本の若者たち!!!

にいたんは今日も部活休んで、
今週の未来館ロボット競技会のため、
ロボットを作っております。
[PR]
by allemande0611 | 2009-08-23 12:17 | 日記