タグ:ピアノ ( 120 ) タグの人気記事

定員オーバー

昨日は雨の卒業式でした。
にいたんは在校生として、卒業生の入退場の時に
ピアノの伴奏をするんだと、楽しみな顔で登校。

私は午前中、うちの生徒が申し込んだステップが
定員オーバーとの連絡があったので、
予備日に移動するかどうかで、ネットで調べたり、
連絡を取り合ったり・・・
結局、11月の秋季まで、待つことで、
全員返金手続きをとることになりました。

気が抜けた・・・締切日より一か月近く前に申し込んだのに、
そんなに人気の地区だったのねぇ~

そうこうするうちに、にいたん帰宅。
顔を見ると膨れています。
どうしたのか聞くと・・・
「おれさ、完璧に伴奏してたんだよ。入場の時の『威風堂々』
それなのにさ、途中でプホって電子ピアノの音が出なくなったの。
みんな、俺が頭とっ散らかって止まったと思ったのか
一斉にこっちむくんだよ。
でも、いくら鍵盤押しても音でないの。
あとで、わかったんだけれど、
誰かがコンセントに足ひっかけて、抜いちゃったんだ。」


ありゃりゃ・・・そりゃ事故だねぇ。
にいたんのせいじゃないしね。
ただ、保護者も一斉に自分の方を向いたので
にいたん、焦ったらしい。

でも、退場の時の「桜」はうまく弾けたとのこと。
夕方、もう必要ないのに、「威風堂々」と「桜」を弾いていたにいたん。
自分の中で納得できなかったんでしょうね。

人生、いろいろあるわな。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-25 09:22 | ぴあの

中級講座

バスティンの中級講座に行ってきました。
中級のテキストを見るのは初めてです。
今日はレパートリー1~3のそれぞれの時代の説明と
曲の解釈や弾き方についてでした。

2時間みっちり、アカデミックな講義を受けて、
頭がおなかいっぱいの状態。
バロック、古典、ロマン、近代、現代に分けて、
それぞれの時代の様式、
絵画、建築物のと特徴、歴史などを説明されて、
だから、音楽にこう反映されるといいつつ、
弾いたくださる小倉先生。
指を怪我されてまだ治っていないとのことで、
怪我された指は使わずに弾いていらしたそうです(後で説明がありました)

とっ散らかっていた知識が、整理されて、
引出しに入った感じはするのですが、
引出がいっぱいで、今は開かない状態・・・


消化するまで時間がかかりそうです。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-21 20:49 | ぴあの

セミナー最終回

昨日は所沢のバスティンセミナーの最終回でした。
全12回。私は一回目だけ欠席しましたが、残りの11回はがんばって参加ししました。
12回全部出席された先生は藤原先生から修了証をいただいていました。
ううう・・・うらやましい~

先生のお言葉の
 導入を見る私たちがいなくては上は無い、
 だから、誇りを持ってこの仕事をして、
 地域に貢献しましょう
というのが印象的でした。

今からでも間に合うかな?とおもいつつ、
やらないよりは先に進もうと考えた 私です。

今日は藤原先生、楽器店の方、本部の方先生方と
お食事をして、今後どうするのかという話がありました。

どんな形であれ、私はまた、みなさんとお会いしてお話ししたいんです~と
心の中で叫んでいました。

たくさんの先生とお知り合いになれたこと、
本当によかったです。

また、お会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-14 11:00 | ぴあの

バスティン指導法研究講座2008

さんざん迷って、やはりこの講座を受けることにしました。
今日はパーティA高橋先生です。

昨年、藤原先生のパーフェクト講座でパーティAを受けて以来、
久々に開くテキストです(うちにはAの生徒がいないので)
記憶の確認、そして、また違った切り口の指導法。
2時間あっという間でした。
高橋先生もバスティンツアーに参加したとかで、
写真をたくさん見せていただきました。
バスティン先生のおうちのきれいなこと!
良いな~あんなレッスン室・・・

宝くじ当たらないかな~♪

MIDIがやはり半額で売っていたので、持っていないものを数点購入。
ともだちカードも使えそうなのでこれも購入。

来週は所沢の講座だわ。
楽しみです。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-06 22:06 | ぴあの

うれしかったこと

昨日は、うれしかったことが3つありました。

その1)
学校から大きな封筒が来ました。
何かと思ったら、4年生の子どもたちが
図書ボランティアのお母さん方に書いてくれた、
お礼のお手紙です。
「読み聞かせに来てくれるの、楽しみにしていました」
「読んでもらって、本が好きになりました」
「また、来てください、待っています」
などなど・・・
130人分くらいあるのかな?うれしくって、一気に読みました。
f0115721_7324747.jpg


その2)
今日来た生徒さんが「400マス終わった~」と持ってきました。
アチャモの400マスなんですが、見るとなんか変・・・???
太ってるんです(汗)
よくよく聞いたら、週の途中で、塗り終わっちゃって、
つまらないから自分でマスを足して塗ってきたとのこと。
をを~やる気出てきたねぇ。
師匠としてもうれしいです♪

その3)
以前、あめしずく。さんがブログに書いていた
「ゆず胡椒の炊き込みごはん」
気になって気になって、昨日、やっと炊いてみました。
初めは「ゆず胡椒」を炊き込むなんて想像できなかったのですが、
辛味が飛んで、ゆずの香りがほのかに香って、
これは美味!
3合炊いて、家族3人で、あまりませんでした(アチャモ見たいに太るかな?)
おいしくって、うれしくって、幸せ~な夕食でした。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-23 07:12 | 日記

講座に行ってきました。

昨日はバスティンの藤原先生の講座でした。
パーティーDと併用教材のテクニックのお話。

テクニックは先日MIDIを買って、
一通り弾いておいたので、先生のお話を聞いてなるほどと思う箇所多々ありました。
自分一人だと、気が付いていないこと(書いていないスラーとか)あるんだと、
改めて思いました。

そのほか印象に残ったのは、
音のお話。
ただP ピアノ(弱く、小さく)だけではなくて、
どんなPなのか。
さびしいP・悲しいP・憂いに満ちたPなど、
形容詞が必要な音を考えるということ。

意外と音に無頓着になりがちな子供たちに
気をつけなくては・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

講座の後は、藤原先生を囲んで、バス研立ち上げ有志の皆さんとお食事。
楽しいひと時でした。

なかなかピアノの先生同士でお話しする機会がなかったので、
いろいろなお話が聞けてよかった~
遠くから(中には新幹線で)この講座に駆けつけてくる方もいて、
みなさん、熱心だな~って、感心してしまいました。

必死になって、名刺作っておいて、役に立ったわ(パソコンと格闘したぞ・・・)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

そうそう、数日前に、池川先生の講座のレポートが返ってきました。
質問に丁寧に答えてくださって、うれしいものですね。
しかし・・・先生のお答えを読むと自分の甘さがよくわかって反省・・・
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-22 09:42 | ぴあの

ピアノの練習ABC

昨日、本当はコーラスに行くつもりでしたが、
前日の味噌作りの後片付け
(鍋をしまったり、煮こぼしてしまったガス台の掃除)
をしたかったので、休みました。
でも、家にいると、隣のばあば(私の母)が
何かと御用を仰せになりまして・・・
先週私が、バタバタしていたから、頼みにくかったとかで。

ほっとする間もなく、学校に行く用事もできまして、学校へ。
教頭先生とお話をして・・・教務主任につかまって・・・ふう~
ガス台のお掃除はどうなるんだろう~

昼過ぎにちょっと時間ができたので、
少しピアノを弾きました。
先日の講座で池川先生がベーシックスと併用しているという
「ピアノの練習ABC」
小学生のころやった覚えがあったのですが、
自分の生徒には一度も使ったことがなかったのです。
楽譜を引っ張り出したら、まあ、古いこと・・・
昭和42年印刷 定価180円
(注:年を計算しないように!)
中を開けると、全部はやっていませんが、
ところどころに先生の注意書きが・・・
そして、ページの上には数字が100まで書いてあって、
その数字を〇してあります。
きっと、一回弾いたら〇という風に練習していたのでしょうねぇ
(記憶にない)
あの頃、400マスとかあったら、きっと楽しかったんだろうな~

言い回しも古くって、シンコペーションは「切分音」と書いてあります。
今、こういう人いないんじゃないかな。
そして、指使いが意外と難しい。
今は125版がでているそうですから、変わってるのかな?

あと、やたら、
「掛留和音 (Suspended) = 根音 + 完全4度 + 完全5度 」が多くて、
気になります。
単純に属七に行って~って思ってしまう。
Csus4・・・和音としてはかっこいいんですが、何曲もでてくるとね。

全曲弾いてみてだいたい45分。
あれ?アルファベット26文字のはずなのに25曲しかないわ。

(-″-)う~ん・・・
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-19 14:41 | ぴあの

バスティン講座レベル4

昨日は、池川先生のレベル4の講座でした。

レベル4になると5度圏や増・減和音が出てくるので、
なんだか受験を思い出してしまいました。

この日も同じような言葉が池川先生からうかがえました。
ドとレとミが速読できたって、
ドレミというフレーズが
音楽の中に聞こえなくては
意味無いでしょう?


思わずにやりと笑ってしまいました・・・

あと、同主調の調号を見つける見つけ方、
♭を3っつ足して♯と××していく方法(??)

「私は受験の時からこうやって教わったんだけれど、
講座でこれを言うと先生方不思議な顔するのよ」と
おっしゃっていましたが、
家に帰ってきて、落ち着いて考えてやっと意味わかりました(汗)

レベル4までの併用教材の入れ方とかも、興味深かったです。

池川先生担当の講座は今回が最後、
次回は中級レパートリーです。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-16 06:07 | ぴあの

竜ヶ崎ステップ

朝、8時過ぎの電車に乗って一路竜ヶ崎を目指しました。
にいたんも一緒です。
約2時間半で佐貫駅に到着。
先生に文化会館の近くでお昼を食べるところを聞いたところ、
佐貫の駅でマ○クを食べてTAXIでくるのがお勧めと言われていました。
にいたんは久しぶりの電車の旅にご満悦。
マ○クを食べていたら、竜ヶ崎行きの電車(ディーゼルで一両編成)が来ました。
「これに乗ろう~♪」というので、電車で竜ヶ崎に。
f0115721_1821399.jpg

降りて、タクシーに乗ろうかとも思ったのですが、
何といっても長い間電車に乗っていたので、
天気も良いし歩くことに。

広がる田園風景の中、
にいたんは「お!この田んぼ、ザリガニがいそうだ」とか、
「オナモミの種、見っけ~」と寄り道しそうになるのを、
何とか引きずって、文化会館到着。

2部の後半、講評、トークコンサート、3部を聞いて帰ってきました。

普段、講座でVTRに出てくる生徒さんの演奏を
生で聞くことができて、確認できたことなどもあって、
遠出をした甲斐はありました。
トークコンサートも楽しく良いものでしたし、
なにより、にいたんが、刺激を受けた様子で、
帰り道、鼻息荒くして、「練習するぞ~」と言っていました。
(いつまで続くか?・・・)

頭の中はいろいろなピアノ曲がぐるぐる♪
書きたいこともいっぱいあるのですが、
とりあえず、帰ってきたので、ここまで記します。

そうそう、先生、お元気でしたよ。よかったです。

ご飯食べて、早く寝ようっと。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-11 18:29 | ぴあの

12匹のおさかな

昨日、藤原先生の「ピアノパーティ特別セミナー2007」の講座に行きました。
昨年から引き続き10回目の講座です。
あと2回でこの講座も終わりでちょっとさびしいなと思っていたら、
バス研の話が出ました。
実現できたらうれしいです。

さて、以前、先生の講座で見かけて、
良いな~とおもっていた「12匹のおさかな」をお願いして譲ってもらいました。

f0115721_7552466.jpg

いただいたときの状態。

自分で作れればいいのですが、
ぞうきんぐらいしか縫えない私。
巨大お手玉もかんな母さんのかんばあ様にお願いして作ってもらうくらいですから・・・

広げてみると、お魚に「A」「B」「C」・・・と黒鍵まであわせて12音の刺繍がしてあります。
f0115721_7571533.jpg


作ってくださった、淡路島の先生ありがとうございました。
さっそく、昨日のレッスンに使いました。
[PR]
by allemande0611 | 2008-01-25 08:00 | ぴあの