タグ:セントポーリア ( 9 ) タグの人気記事

ごきげんのセントさん

この時期、太陽の光が部屋に入るため、
光線状態が良いので、
セントさん達の機嫌が良いのです。

こちらはリズムラスカル
1989年頃我が家に来た子。
その時の写真はこちら→クリック

一か月前
f0115721_239878.jpg


ただ今の様子。
もうこんなに咲いてくれちゃうと、笑っちゃいます。
f0115721_23104187.jpg




我が家に来てから
10年間咲いたことのなかった
メリークリスマス
12月のクリスマスに咲き始め、
一か月たった今は株が見えないほど・・・

f0115721_23121824.jpg


そして、大好きなスターライト

たくさん咲かないけれど、大きなお花が咲きます。
f0115721_23204315.jpg


この子もいろいろあって、
箱根で出会って、
忘れられなくて、また探しに探して手に入れた株です。

休日、温室を眺めながら
ニンマリしておりました。
[PR]
by allemande0611 | 2011-01-25 23:25 | セントポーリア

月世界でのトラブル

  あなたがたは、宇宙船の乗組員である。
  はじめの計画では明るい方の月面上で、母船とおちあうことになっていた。
  ところが、あなたがたの宇宙船は、機械の故障で、
  母船と落ち合う予定地点から200kmほど離れたところに着陸してしまった。
  その上、積んでいた機械の多くも破損してしまった。
  生き残るためには、どうにかして、母船と落ち合う地点に
  たどり着かなければならない。
  そこで、月面上200kmの旅行に必要な品物を選択する必要に迫られている。
  次にかかげてあるのが、着陸の際の破損をまぬがれて、
  完全なままで残っている品物リストである。

  ここでの課題は、あなた方乗組員が予定地点に到達するための
  必要度(重要度)に応じて、
  これらの品物に順位をつけることである。

    マッチの入った箱
    宇宙食(固形食)
    ナイロンテープ15m
    救急箱
    45kgの酸素ボンベ
    月から見た星座図
    救命いかだ(ゴムボート)
    20リットルの水
    太陽光で動くFM送受信機


***************************

昨日、にいたんの中学校の授業参観で、
先生が子どもたちに出した課題です。

説明の後、各班で話し合い、斑ごとに順位をきめさせていました。
その時の注意が
  ・自分の意見だけを主張しない
  ・決定するためや争いを避けるためだけに自分の意見を変えてはならない
  ・決定するために多数決や平均値を出すとか、取引することはしない
  ・事実と意見を分けて考えること
でした。

おもしろい!と思いました。
子どもたちの話し合いの様子をみていて、
「生き残るためにどうしたらいいか」という意見が
活発に話合われていました。

にいたんの班の近くに行くと・・・
「絶対1番は宇宙食だ」というにいたんの声が・・・
(@@)え?・・・まず生命維持には「空気」だろう?と思って聞いていると。
「腹がへっては何もできないよ」という意見(--;

各班の話し合いが終わった後、
順位の発表。

そのあと、先生から
「実はこれはNASAの宇宙飛行士の実際の訓練に使われたワークシートです」
とお話があり、NASAの宇宙飛行士が決めた順位を教えてくれました。

まず、生命維持に必要な 酸素ボンベと水
その次に自分たちのいる地点を確認する 星座図
そして、母船との交信できるかもしれない 送受信機
それから 宇宙食
救急箱、ゴムボート、ナイロンテープ、マッチ

ゴムボートは中のガスを少し抜くと推進力になるそうです。
また、太陽光を遮るためかぶったりするのに使うとか。

なかなかユニークな授業でした。

************************************
追加

スペースシャトルで打ち上げられ、6年間宇宙に行って帰って来た種を改良したお花です。
「リジョイス」

f0115721_8292561.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2009-06-04 07:40 | 日記

風邪ひいた・・・

馬鹿だから風邪ひかないと思っていたのに、
数年ぶりに熱を出しました。
にいたんでなく、私です~

熱は一日で治まったものの、
のどの痛みと咳が止まらず、
夜寝れないので、今日、病院に行って、薬をもらってきました。

しばし、休息・・・


こちらは休眠から覚めてくれたセントさん。
ミニ種「ロブスヒートウェーブ」です。
f0115721_14232462.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2008-12-11 14:37 | 日記

セントのお世話

昨日、久しぶりに落ち着いて、
セントさんたちのお世話をしました。
一鉢一鉢手にとって、品種と状態の確認です。

以前は、葉っぱを見ただけで、
品種名が言えたのに、
今はネームプレートを確認しないとダメですね・・・

夏の暑さで溶けてしまったものをどけて、
4段のケースの中に並べたら、なんと、一段空いてしまいました。

数えたら、24鉢。
ケースの外のトレイルが4鉢。

ほとんどが、2,5号かそれ以下の苗状態。

20年育ててきて、最低の鉢数になりました。(初心者のころは別として)

でも、スペースが空いたので、
一度挑戦してみたかった、直径50センチの大株作りをしてみようかなと
思います。
トレイルは大きくするの得意なのですが、
スタンダードの品種はケース内で大きくすると置ききれないので、
小さくまとめていました。

クリスマス頃に満開になるかな?

トップのスコットと一緒に撮れているセントさん
スノーウィトレイル(ピンク)の今の状態。
f0115721_7522768.jpg


5月にはこんなだったから、少し復帰です。
f0115721_7543753.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2008-08-24 07:58 | セントポーリア

3Week課題

昨日はオフ日でした。

今日はたっぷ~り「ドイツ語を勉強!」と思ったのに・・・

まず、トイレ掃除をして、

さて、ドイツ語とおもって、なんとなくカレンダーを見たら、
あ・・・スコットの薬をもらいに病院に行かなくちゃ。

実はスコット君、後ろ足を掻き壊してしまって、
傷口が広がったので薬を飲んでいたのです。
スコットを車に乗せて病院へ。

ワンワンワンワンワン(--お願いだおとなしく待合室にいてくれ~

帰ってきて、
よし、始めようとドイツ語の辞書を出そうとして、
セントポーリアの鉢をひっくり返しました!!(TT)ひっくり返したのはこの子
この写真は昨年のものです。

f0115721_612239.jpg

あまりに悲惨で、写真を撮るのも悲しくなるので、
とりあえず、片づけました。

さて、ドイツ度を始めようと机に座ると・・・
時間だ!
ばあちゃんを整形外科に送迎。

戻ってきて、ばあちゃんが「お稲荷を作ろう」というので
お米を研いで、すし飯を作って・・・(--;

さて、今度こそと座ったら、
キンコ~ン♪

にいたんが帰ってきた。

3日の修学旅行のカバン詰め、おためしにやってみたら、1時間以上かかってしまった。

そして、スコットの散歩・・・

う~む、夜寝る前にちろっと、グリム童話を読みました。

f0115721_6222866.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2008-07-02 06:24 | 日記

せせらぎ

今日までは、午前中に時間があったので、
(明日から朝読書だの、講座だのあるので)
セントポーリアのお手入れをしたのですが・・・

ショックです!
手入れ不足&秋の植え替えしなかった&このところの寒さで
弱ってい待った株が多数。
あきらめなくてはならない株が5鉢ほどありました(泣)

その中で、何とかさいてくれてる「せせらぎ」
f0115721_5531930.jpg

この子も機嫌が悪くなると白から紫に色変りして戻らなくなるのですが、
よかった、まだ、まっしろ。

間に合ったので、今、開催されているネット展示会に出しました。
私のセントポーリアの先生のページです。
2008年セントポーリアネット展示会

春までに、みんな回復してくれるかな・・・心配です。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-05 23:49 | セントポーリア

赤いセント

我が家の赤いセント「トマホーク」
温室の育成灯の下では本当に目の覚めるような赤色ですが、
f0115721_15231786.jpg

自然光の中ではこんな感じ・・・
もっとも、カメラで取るとまた違うのですが・・・
f0115721_15235120.jpg


左が育成灯の下                  右が自然光です
f0115721_15264993.jpg


f0115721_1527681.jpg






同じお花じゃないみたいですね。
育成灯の下の、赤も好きですが、
自然光の赤い色も素朴で好きです。

場所によって違って見えるのは
セントだけじゃないよね・・・なんて、思ったりしてます(^^;
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-29 15:36 | セントポーリア

癒してくれる物

今日は朝から電話のかけまくりでした。
四十九日の法要の件で、お寺に始まり、霊園の確認、石材店、仏壇屋さん、お食事の手配etc...


f0115721_11524314.jpg私が疲れたときに、
撫でて~とさりげなく近寄ってくるスコット。
撫でていると、なんとなく落ち着きます。
スコットはスコットなりに何かを感じているのでしょうね。

そして、コーヒーを入れて、温室の前に座り込んで、セントさん達を眺めます。
今年は暖冬だったので、蕾の上がる時期が例年より早いです。





f0115721_11552234.jpg←リジョイス
スペースシャトルで打ち上げられ、6年間宇宙に行って帰って来た種を改良したお花です。
宇宙で何を思っていたのでしょうか?





f0115721_1203218.jpg

スターライト→
ひとつの茎に2つしか蕾が付かないけれど、思いっきり開いたシングルのお花が好きです。




f0115721_1251147.jpg ←トマホーク
巡航ミサイルの名前ですが、もともとはインディアンの使う斧のような物だそうです。
このお花の作出者はどうしてこの名前をつけたのでしょうか?
温室の育成灯の下だと、目の覚めるような赤で美しいお花です。
クリスマス時期に赤いお花が欲しくて、「ショックウエーブ」という品種を買いましたが、無くなってしまい、トマホークはセント仲間から葉っぱを一枚いただいたものです。もう、8年も我が家に居ます。

色々な思いを一つ一つの品種に心を寄せていると、
気持ちが落ち着いてきます。
お花を眺めていると、スコットが温室と私の間に割り込んできます。
「おかあしゃん、お花よりボクを見て~」って(笑)

コーヒーを飲み終わる頃には、心もやわらかくなります。
さて、がんばろうっと。
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-05 12:18 | 日記

にいたんの葉挿し

昨日、何を思ったのか
「セントポーリアって、葉っぱだけで、芽が出てくるんでしょう」と聞くにいたん。
「そうだよ」と答えると、「ボク、やってみたい」とのこと・・・

やり方を教えると、
ケースの中から、咲いている「トミー」と咲きかけの「ブルードラゴン」を選んで、
f0115721_14261778.jpgf0115721_1426382.jpg

←トミー

ブルードラゴン→






葉挿しをして、自分の部屋の窓辺に置いていました。

「明日は芽が出るの?」と聞くので、
「三週間から一ヶ月はかかるよ」というと「ふ~ん」となっとく顔。

f0115721_14273714.jpg


花が咲くまで面倒見られるのだろうか・・・
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-04 14:40 | セントポーリア