タグ:こどもたち ( 16 ) タグの人気記事

彼はカホンとザクロを持ってやってきた

「あのさ~Kちゃんが
久しぶりにボードゲームやりたいから
遊びに来るって」



にいたんからそう聞いて内心うれしかった私。
しまってあったボードゲームを色々出して
置きました。

午後、Kちゃんは
ザクロ一個とカホンを持ってやってきました。
f0115721_2241585.jpg
f0115721_2240529.jpg


ザクロはどこだかで、音響のお手伝いをしたらいただいたとかの
おすそ分け。

カホンはもとはペルー発祥の打楽器。
彼はホームセンターで材料を買って自分で作ったとか。

にいたんとKちゃんは
ピアノとカホンで遊び始めました。

f0115721_22411216.jpg


なんだか聴いていたら楽しそう~

途中で、私も乱入して、何曲か合わせてもらいました。

たたく場所でバスドラムとスネアドラム風の音が出ます。
結構、楽しい!

戦場のメリークリスマスや
ジブリの曲など、あれこれ楽譜を引っ張り出して
あ~でもないこ~でもないと言いつつ弾いていました。

リズム楽器が入ると楽しいのね~♪


さて、今日のボードゲームは
「カルカソンヌ」
メビウスママさんのブログで
Essen Spiel 2011 カルカソンヌ世界大会の動画
見た私たち親子な「やりたいね~久しぶりにやりたいよね~」と思っていたので、
Kちゃんが来てまず「これ!」と始めました。


f0115721_2241287.jpg


なぜかKちゃんの負けた・・・
5年ぶりにやってきたKちゃん強し。
そのあと、Qジェットをやって
また、ピアノで遊んで、
夕方帰って行きました。

夕食後にザクロをいただきました。
f0115721_2241814.jpg


おいしかった。

お肌にも良いらしい。


受験終わったらまたおいでね~
[PR]
by allemande0611 | 2011-11-23 23:11 | ドイツゲーム

フェルデンクライス・メソッド

フェルデンクライス・メソッドによる

音楽家の身体の使い方
ワークショップ2回目


参加しました。

はじめのオリエンテーションで
30分先生の声に従っていただけで、
腕の力が抜け、

昨日まで、上手く弾けなかった、
リストのなかの一つの和音のアルペジオが
何の苦労も無く弾けるようになり、
唖然としました。

弾けなかったのは、
テクニックでも、指の広がりでも無く、
力の抜け具合に関係していたんです。

詳しくはこちらクリック

今日のテーマの「呼吸」も
模索状態でしたが、
最後の最後になって、
やっとわかって(笑)

帰りの電車の中で
ひそかにためして、
力を抜いていました。

*****************

ただいま、
にいたんのお友達が2人来ていて・・・

中3男子3名いると
すごく部屋が小さく感じます(苦笑)
それも三人ともバスケ部。

修学旅行前で、
早い下校なのですが、
代表決定戦を明日に控えているので、
4時から学校に戻って練習だそうで。

遠くに帰る友達2名が、
学校に近い我が家に一休みに来ました。

男の子3人、
かわいいです(うふ♪)
[PR]
by allemande0611 | 2011-07-01 15:35 | ぴあの

学校総合大会

f0115721_12575732.jpg火曜日・水曜日と学校総合大会でした。
写真黒いユニホームがにいたんです。

にいたんのバスケ部の応援に
2日間出かけました。

一日目は1試合のみ。
立ち上がりいまいちだったけれど、
その後点を重ねて、
途中から交代で出たにいたん。
しっかりポイントを稼いで、勝ちました。

2日目の準決勝。
パスのつながりも良く、
速攻も決まって、勝ち。

そして午後の決勝。

いつもの宿敵 I中学校。

夏の大会でもここに負けているので・・・

途中までは抜きつ抜かれつで点差がなかったのですが、
4クォーター目にじりじりと離されて、
結局10点差で負けました。

これで県大会に行くためには
また、2位同士の地区予選のトーナメント戦を戦わなくてはなりません。

*******************************

夏には手も足も出なかったI中に
今回は「もしかしたら行けるかも」と思った試合だったので、
負けた悔しさは倍増だったようで、
昨日、学校に行ったものの、
メンバー全員が廃人のようになっていたそうです。

ここで、負けたから、
これを乗り越えたら、
もっと強くなれるよ!
がんばれ~!
[PR]
by allemande0611 | 2010-10-01 13:00 | 日記

大会2日目

前日に続きにいたんのバスケの大会。
日曜日は4試合。
1試合目、宿敵の中学校に、10点差で、負け
ここで、私は秩父のコンサートに行くので
応援に来ていたお母さんに「メールお願い!」と言って、
体育館を後にしました。

秩父の会場に到着。
そろそろ2試合目終わっているはずなのに結果メールが来ない・・・
1時間ほど遅れて、「ショックで遅くなりました」とメール
2試合目強豪と言われた中学校にも9点差で、負けたそうで。

コンサートを楽しんで会場を出て、車に乗ったのが夕方。
またメールが来ない・・・
しばらくして、来た来た報告メール。
もうだめかと思った3試合目、
優勝候補の学校に一矢報い3点差で勝ち、
4試合目幼稚園のときの幼馴染との戦いは30点差で勝ち。
総当たりリーグ戦2位で通過。
今週末の大会に進むことになり、感激の大騒ぎでメルが遅れたそうで(笑)


とにかく、良かった。

また、週末はお弁当作って、応援に行かなくちゃだわ。
[PR]
by allemande0611 | 2010-08-23 22:25 | 日記

ブザービート

今日明日と
にいたんはバスケの夏季強化リーグ大会

6月の総合大会で3年生が引退して、
最上級生となったにいたんたち2年生の
新人戦になります。

朝、一番でくじ引き結果を見に行っていたお母さんから
メールをもらい、組み合わせを確認して、
パパしゃんと体育館に向かいました。

総当たり戦なので、今日3試合、明日4試合です。
午前中1試合目、途中から交代で入ったにいたん。
3ポイントシュート決めてくれました!

そして、2試合目、最後の最後、
試合終了のホイッスルとともに入れた3ポイントシュート
なんと
ブザービート3ポイントです!!!

一緒に応援していたお母さんたちと
思わず、ものすごい声を出してしまい、
後で恥ずかしかったけれど、
ドラマのようなかっこいい瞬間を見られて、
ラッキーでした~

今日の3試合はすべてトリプルスコアで快勝。
明日もこのままがんばってほしいです(^^)V
[PR]
by allemande0611 | 2010-08-21 17:12 | 日記

できない約束

ドイツゲーム  「ボーナンザ」  
    プレイヤーはいつでも何らかの約束をすることができます。
    ただし、必ずまもらなければならないわけではありません

というのがあります。

ようするに、「できない約束をしてもいい」ということ。
こどもたちにこのゲームを教えた後、
このルールが気に入った様子で、
「マンハッタン」「カタン」をしても、
「できない約束」をして、ゲームを進めていました。

日常生活でも、
「これやっといてくれる?今度豆あげるからさ~」
「今度、ボーナンザの時に、赤い豆ちょうだいね」
「いいよ~」

「そこの本とって」
「カタンの時に何くれる?」
「チャンスカードセットあげるから」

などなど・・・・

***********************

最近、部活で忙しくてあそびにきてくれないお友達たち。
先日ワンコの散歩のときに常連の一人にあったので、
「新しいゲーム買ったから、遊びにおいでよ~
 操り人形とか、ボーナンザ、やろうよ~」
と誘ったら、
「そのうち、いつか、いけたらですね~」
とその子。
「それって、できない約束?」
「まあ守らなくてもいい約束かな?」
「つまんない~」と私。

***********************

後日その子からたまたま電話があったので
「はい、こちら月面探索基地です」とでたら
彼は冷静に
「○○君いますか?」と言った。
「はいはい、今、月面探索に行っておりますので、
少々おまちください」と私。
それでもリアクションなし。

つまらん。からいかいがいのないことったら・・・
[PR]
by allemande0611 | 2009-06-10 10:18 | 日記

NHK大学ロボコン2009

昨年、にいたんが出場した芝浦工業大学の
ボクサーロボ全国大会で知り合ったBuckeyeさんから誘われて、
 NHK大学ロボコン2009
~AUBアジア・太平洋ロボコン代表選考会~ 
の観覧に行ってきました。

大学ロボコンのHPは こちら→クリック

f0115721_21192310.jpg


今年のタイトルは、「旅は道づれ 勝利の太鼓を打て」

「自動ロボット」と「手動ロボット」が協力して「かご」をかつぎ、
そこに「旅人ロボット」を乗せて、「ゴールゾーン」を目指して旅するという想定。
「かご」の前を「自動ロボット」が、後ろを「手動ロボット」が、かつぎます。
道中には「峠」や「林」をイメージした障害物を越えていきます。
「かご」や「旅人ロボット」を落とさないように、課題をクリアしなければなりません。

「ゴールゾーン」に着くと、「旅人ロボット」は「かご」から降り、
自走して「勝利の太鼓」を打ち鳴らします。
「勝利の太鼓」は、高い位置に3つ積まれた、日本の伝統的な太鼓です。
相手チームに先んじて、3つの太鼓すべてを打ち鳴らせば「ゴール」となり、勝利です。
試合時間は3分。

20大学の予選リーグそして、
ベスト8の決勝トーナメントと4時間ほどの収録でしたが、
白熱する雰囲気、そして、各ロボットの動きが間近で見ることができ、
あっという間でした。

会場で、もうひとり、全国大会で準優勝した方にもあえて、
今年もまた、ロボットセミナーでて、
全国大会で会いましょう!と約束して別れました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-06-07 21:29 | 日記

月世界でのトラブル

  あなたがたは、宇宙船の乗組員である。
  はじめの計画では明るい方の月面上で、母船とおちあうことになっていた。
  ところが、あなたがたの宇宙船は、機械の故障で、
  母船と落ち合う予定地点から200kmほど離れたところに着陸してしまった。
  その上、積んでいた機械の多くも破損してしまった。
  生き残るためには、どうにかして、母船と落ち合う地点に
  たどり着かなければならない。
  そこで、月面上200kmの旅行に必要な品物を選択する必要に迫られている。
  次にかかげてあるのが、着陸の際の破損をまぬがれて、
  完全なままで残っている品物リストである。

  ここでの課題は、あなた方乗組員が予定地点に到達するための
  必要度(重要度)に応じて、
  これらの品物に順位をつけることである。

    マッチの入った箱
    宇宙食(固形食)
    ナイロンテープ15m
    救急箱
    45kgの酸素ボンベ
    月から見た星座図
    救命いかだ(ゴムボート)
    20リットルの水
    太陽光で動くFM送受信機


***************************

昨日、にいたんの中学校の授業参観で、
先生が子どもたちに出した課題です。

説明の後、各班で話し合い、斑ごとに順位をきめさせていました。
その時の注意が
  ・自分の意見だけを主張しない
  ・決定するためや争いを避けるためだけに自分の意見を変えてはならない
  ・決定するために多数決や平均値を出すとか、取引することはしない
  ・事実と意見を分けて考えること
でした。

おもしろい!と思いました。
子どもたちの話し合いの様子をみていて、
「生き残るためにどうしたらいいか」という意見が
活発に話合われていました。

にいたんの班の近くに行くと・・・
「絶対1番は宇宙食だ」というにいたんの声が・・・
(@@)え?・・・まず生命維持には「空気」だろう?と思って聞いていると。
「腹がへっては何もできないよ」という意見(--;

各班の話し合いが終わった後、
順位の発表。

そのあと、先生から
「実はこれはNASAの宇宙飛行士の実際の訓練に使われたワークシートです」
とお話があり、NASAの宇宙飛行士が決めた順位を教えてくれました。

まず、生命維持に必要な 酸素ボンベと水
その次に自分たちのいる地点を確認する 星座図
そして、母船との交信できるかもしれない 送受信機
それから 宇宙食
救急箱、ゴムボート、ナイロンテープ、マッチ

ゴムボートは中のガスを少し抜くと推進力になるそうです。
また、太陽光を遮るためかぶったりするのに使うとか。

なかなかユニークな授業でした。

************************************
追加

スペースシャトルで打ち上げられ、6年間宇宙に行って帰って来た種を改良したお花です。
「リジョイス」

f0115721_8292561.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2009-06-04 07:40 | 日記

別行動

昨日は私はPTNAコンペの課題曲説明会。
にいたんは、初めて友達と遊園地に行きました。
生まれて初めての別行動・・・

内心ドキドキしながら、
今まで一緒にいたときに教えてきたことが試されるんだな~って思いました。
やって良いこと悪いこと、
迷惑なこと、危険な行動などなど・・・
親のしつけって、結局、ツケを払う気持ちですね。

さてさて、にいたんはジェットコースターに
空飛ぶじゅうたん、スペースシャトルなどに乗りまくったらしく、
楽しかった~とご帰宅。
「お母さんと乗るよりおもしろいよ」とのこと・・・そうだろうねぇ

ちょっとさびしい母であります。

**********************

余談ですが

昨日、我が家でドイツのボードゲーム「あやつり人形」をプレイしたメンバーで、
電車に乗って遊園地に行ったわけですが。
車中で、その話になり・・・

「昨日さ~〇〇のやつ、泥棒したら怒って、大学壊してんの」
「そうそう、暗殺してやったよね」
「魔法も使っていたっけ」
「暗殺されたからって切れちゃだめだよねぇ」

こんな会話をしていたら、
周りの人に異様な目で見られたそうです。

知らない人にはわからないですね(笑)
ゲームのそれも、TVゲームのような残虐なゲームでないゲームのお話ですから。
[PR]
by allemande0611 | 2009-03-27 07:16 | 日記

ピザパーティ

昨年と同様、
0才から4才までのお子さんとお母さんのための
「親子講座」に、小学校の図書ボラ仲間でお手伝いに行きました。
場所は小学校内にある市の委託施設の親子ルームです。

親子ルームのスタッフの方と、
私たち小学校の図書ボラで、
布芝居、手遊び、絵本の読み聞かせなどをしました。

これで、本当に図書ボラ活動はおしまい。
でも、卒業生の保護者として、来年度も読み聞かせのお手伝いはすることになっています。

**********************

そのあと、速攻で帰ってきて、
大急ぎで掃除、そして、ピザの準備。

今日は、親しかった6年生5人を呼んで、
ピザパーティの約束していたのです。

いつも我が家に遊びに来るメンバー
みんなで、「マンマミーア」というピザ作るドイツゲームをしていて、
「そのうち本当にピザを作って食べようね~」と約束していたのです。

なかなか予定が合わなくて、とうとう、卒業してしまった・・・

男の子たち、ウチのにいたんもいれて6人。
ピザ生地を作っておいて、
のばすのからやってもらい、ピザソースを塗り、自分たちでいろいろなものをのせてもらいました。
サラミ、シーフード、トマト、ツナ、材料を切っておいて、好きなように作らせました。


f0115721_17303760.jpg


ちょっと形は悪いけれど・・・
ピザは全部で4枚作り、オーブンはフル稼働!

そのほかマカロニサラダや、お稲荷を20個作り、
フライドポテトも作り、子どもたちはきゃっきゃと騒ぎながら食べていました。

昨日の卒業式の話、WBCの話、4年のころどうだったとか、5年の頃ああだったとか、
あと、10年もしたらこの子たちお酒飲みながら又こんな話するのかな~っと思いながら、
キッチンでひたすら食べ物を作り続けました。
[気が付いたら、私の食べ物はなかった・・・)

そのあと、メビウスさんから送ってもらった
「あやつり人形」を私も混ざって7人でプレイ。

王様になった人の「コールしま~す。泥棒は手を挙げよ~」とかの言い方に大笑いし、
暗殺されて次のターンで泥棒やって、とか、もう大騒ぎ状態。

こうして、遊んでくれるのも最後かな~っと思いつつ、
私も大人げなく、邪魔をし、泥棒し、魔法で相手の手札を取り、みんなに結託され暗殺され・・・
楽しいひとときでした。

最後に「ザーガランド」を6人でやって、
子どもたちは帰って行きました。

今度会うときは中学生だね。
また、おばさんとあそんでね~(と心の中で叫んでみた)
[PR]
by allemande0611 | 2009-03-25 17:38 | ドイツゲーム