<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第6回ピアノサロン in EastCourt

午前中、母の病院に行き、
帰ってきて、食事をして、
そして、やってきたKちゃんと
にいたんで、昨日のパーカッションとカホン2個
それから、楽譜を車に積み
今日はカメラマンのパパも一緒にイーストコートへ。
f0115721_19474181.jpg


着いてからすぐにパーカッションをセットアップ
この子たちもいます♪
f0115721_19473827.jpg


本日の参加者は
女子大生2名、中学生3名(にいたんを含む)
大人の生徒さん1名、
ピアノの先生1名とそのお子さんの幼稚園生、
ピアニストのわたなべよし実さんと
私の10名+カメラマンパパ

自己紹介をしてから、
それぞれ、演奏開始♪

女子大生さん
f0115721_19543397.jpg


rei先生と息子さんの連弾
f0115721_19524981.jpg


受験生だって弾きます!
f0115721_19473276.jpg


中三トリオとわたなべよし実さんによる
「テルーの唄」
f0115721_19472798.jpg


そして、恒例の5人連弾♪
曲は「テキーラ!」
f0115721_194725100.jpg


その他、ボカロの曲、
なつかしい、「魔法使いサリー」
バイエルやブルグミュラーの
連弾や2台ピアノの演奏。

あっという間の2時間でした。

記念撮影。
先に一人用事で帰ってしまったので、9名で。
f0115721_2229752.jpg


**********************

つづけて参加している中学生たちが、
毎回上手になっていくのが良くわかります。

人前で弾くこと、
誰かと弾くこと、
リズム楽器と一緒に弾くことが
どれだけ、栄養になっているのか。

こういったステキな出会いを場所を作ってくれた
わたなべよし実さんに感謝です。

また来月ですね♪
[PR]
by allemande0611 | 2012-01-29 20:02 | ぴあの

パーカッションフルバーション

さきほど、にいたんの同級生Kちゃんが
カホンを2個
かついで自転車でやってきました。

そして、うちに置いて行った、
パーカッションを組み立てること20分ほど・・・

f0115721_16254989.jpg

f0115721_17123555.jpg


組み立てるときは見ていたのですが、
ここで、母は退場・・・

聞いているとなんだかとっても楽しそう・・・

明日が楽しみです。
この子たちも、音が出ます。

f0115721_16255287.jpg


EastCourtでお待ちしています。

■会場・フリースペース イーストコート
(東飯能駅 東口から徒歩3分)
〒357-0034 埼玉県飯能市東町14-13
Tel: 090-7233-8006
E-mail: eastcourt357@gmail.com
Hp:http://www.east-court.com


■参加費:1ドリンク(500円)+1コイン(500円)合計1,000円
  聴くだけの方はドリンク代500円~のみ
[PR]
by allemande0611 | 2012-01-28 17:10 | ぴあの

ピアノサロンにパーカッション♪

母の検査結果、
当分退院できないことがわかったし
にいたんが滑り止めの私立高校に受かったので

マイミク どらさんこと
ピアニストの 
わたなべよし実さん主催
第6回ピアノ大好き集まれ!ピアノサロン行きます~

会場は東飯能駅近くのライブハウス EastCourt

****************

昨日、レッスンをしていたら、
窓の外をカホンのKちゃんが行ったり来たりしていました。

??????

レッスンの合間だったのでのぞくと、
荷物を運ぶ手押し台車に
大きな袋が2つ。

「どうしたの?」ときくと
「ピアノサロンに持っていくのに、
 ドラムの師匠に説明したら
 師匠がそういうのだったら持って行けと
 貸してくれたから持ってきたんです。
 家に置いておくと俺の寝る場所が無いので」

そこにでてきたにいたん
「俺の寝る場所はイイのか?」

荷物はこれ
f0115721_831010.jpg


開けると・・・
f0115721_831331.jpg


こんなのも・・・
f0115721_831592.jpg


これも音が出ます
f0115721_831931.jpg



というわけで、
次回1月29日(日)のピアノサロン
パーカッションたくさんありますので、
ピアノと合わせたい人
集まれ~♪


やさしいカホンのKちゃんは
頼むとどんな曲とも合わせてくれますよ~♪


■会場・フリースペース イーストコート
(東飯能駅 東口から徒歩3分)
〒357-0034 埼玉県飯能市東町14-13
Tel: 090-7233-8006
E-mail: eastcourt357@gmail.com
Hp:http://www.east-court.com
■参加費:1ドリンク(500円)+1コイン(500円)合計1,000円
  聴くだけの方はドリンク代500円~のみ
[PR]
by allemande0611 | 2012-01-27 08:38 | ぴあの

急性心不全

母が13日の金曜日に緊急入院してから10日経ちました。
とりあえず、落ち着いたので、
日記に書いておこうと思います。

急性心不全に関して、
自分の思い違いなどもあったので、
もしこの日記を読んだ方の頭の片隅に残ればと思います。

**************

13日の朝、7時ごろ
隣に住んでる母から携帯電話
「気分が悪いから、ちょっと来て」

パパは食事が終わっていたので、
にいたんに用意だけして、
隣の家に。

母はベッドに座って
咳をしたり、ぜーぜーと息をしていました。


「大丈夫?」と聞くと
「苦しいから病院に行きたい」とのこと。
「どこが苦しい?」と聞くと
「風邪ひいたから、咳が出る」と母。
「いつから?」
「2,3日まえから咳が出る。
 昨夜は一睡もできなかった、横になると苦しいから、一晩中座っていた」
と母。

風邪???
でも・・・なんかおかしい。
風邪の咳ではないし、かといって、ぜんそく発作とも違う。
かかりつけの内科に電話をするか、
2か月ごとに検査に行っている国際医療センターに電話をするか迷って、
結局、国際医療センターに電話。

主治医の名前を言うと、
「受け入れますので緊急外来の入り口から来てください。」

救急車を呼ぼうかとも思ったけれど、
意識がしっかりしていて、
「髪の毛をちゃんととかしたい」だの
「キレイな靴下はいていく」だの
「こっちのセーターがいい」だのいっているばあちゃん。

靴下を履かせようとして足を見ておどろいた。
すねから足首にかけてパンパンに腫れあがっている。

「一晩中、ベッドに座っていて足をおろしていたからだ」というばあちゃん。

それにしても・・・??

仕事に行こうとしたパパを止めて、
運転してもらい、車で行くことに。

2階の寝室から、玄関に下りるまで、
何分かかっただろう・・・

1歩、歩くと「ぜーぜーぜー」
また、歩くと立ち止まり、息を整えなくては先に進まない。

玄関に下りても、
「この靴がいい」だの「ヘアスタイルがどうか」だの言っているばあちゃん。

車に乗って、国際医療センターへ。
その間も 息は苦しそうにぜーぜーしている。

着いたのは8時少し前だったと思う。
車いすで運んだら、
そのまま緊急救命室へ。

そのまま待つこと3時間半。

私は朝ご飯食べてないし(みんな出ていってから、ゆっくり食べようと思っていた)
テキトーなもの着ていたし(寒いし、犬の散歩に行くから)
化粧もしていないし。
ようするに、ものすごい格好だったのだ。

看護師さん捕まえて、
「あの~朝ごはんも食べていないので、
時間がかかるなら、ちょっと何か買ってきてもいいですか?」と聞くと
「家族の方はここにいてください」とのこと。

12時過ぎてやっと先生と話ができた。

ようするに、心不全による、肺に水がたまっての呼吸困難。
この状態では帰せないのでこのまま入院させるとのこと。
ベッドが空いていないから、
夕方までに何とかするので、
夕方手続きをしてほしいと。

********************

25年前に狭心症で入院をしたことがあるばあちゃん。
その後心臓に関しては薬を欠かさず飲んでいた。
昨年、かかりつけの内科の先生が
「心臓に雑音が聞こえるから、大きな病院で検査をと言われ、
国際医療センターにかかった。
その時に、このままだと、心臓弁が硬化しているから、
発作が起こるかもしれないと言われた。
で、私は
心臓の発作ってよくドラマにある様に胸を押さえて『苦しい』とかいうふうになる」と思い込んでいた。

急性心不全

ネットで調べてみたら以下のようにでていました。

特徴的な症状
呼吸困難は、上半身を起こした半座位(はんざい)の姿勢で楽になります。
 仰向けの仰臥位(ぎょうがい)で悪化します。

     ばあちゃんはこの通りでした。
     これを知っていたらこの時点で気が付くべきでした。
 唇が紫色になり、手足は冷たく、全身に冷や汗をかきます。脈拍が速くなり、動悸を訴えることもあります。
 このような状態が急速に出現し、悪化していくのが、急性心不全の一般的な症状です。
 急性心不全の治療は一刻を争うため、診断と治療が同時に並行して行われます。
 まず、胸部X線検査、心電図、心エコー(超音波)、血液検査が行われます。
 一刻も早く、専門医のいる救急病院に入院する必要があります。

      心臓専門外来のある病院に電話をして、
      受け入れてもらったのはラッキーだと後で思いました。
 呼吸の状態が悪い場合は、迷わず救急車を呼び、搬送を依頼しましょう。
      今回は何事も無く病院までたどり着いたから良かったですが、
      この知識があったら、迷わず救急車を呼んでいたと思います。 
      

昨日、カテーテル検査をして、心臓の血流や狭さく箇所、心臓弁などを確認したのですが、
後の説明で、ドクターが
「あのとき、かなり危ない状態だった。良く助かった」と言ったのを聞いて、
ぞっとした私です。

咳をしていたから、
心臓発作じゃないし、
意識がしっかりしていたから、
大丈夫じゃないか

勘違いをした私のミスです。
 
[PR]
by allemande0611 | 2012-01-25 09:40 | 日記

初仕事は国際電話

このブログに来て下さっているみなさん。

今年もどうぞよろしくお願いいたします

*************************

昨日は疲れと風邪気味でぼ~~~っとしていましたが、
今朝はだいぶらくになりまして。
お雑煮を作って食べました。

先ほど、ウィーンからの生中継で
ウィーンフィルニューイヤーコンサート
テレビで見ていて、ずっとご無沙汰していた
シュナイダー夫妻に手紙を書こう!
思い立ち、シュトラウスのワルツを聞きながら辞書を片手に書きました。

で、明日は郵便局やってないことに気がつき、
そうだ、FAXした方が早いぞ

原稿を電話にセットして、久々の国際電話。
呼び出し音が鳴る・・・緊張するな~
あ、出た、クリスティーナだ・・・でもしゃべらないでFAXボタンを押すと・・・
「応答がありません」と表示→国際電話切断。

もう一度原稿を電話にセット。
国際電話をかけて、
呼び出し音・・・今度は大丈夫よね。
あら、ウィルヘルムおじさんが出た・・・きっといたずら電話だと思われた?
で、こちらは無言でFAXボタンをぽち
「応答がありません」表示→国際電話切断。

(--;なんでだ?

もう一度同じことをすると
またクリスティーナの声。
FAX送信ボタンをぽち→切断

(??)

再度挑戦。
ウィルヘルムおじさん再び登場。
ぜったいいたずらだと思われてると思い、
思わず、受話器を取って話しかけてしまった。
懐かしい声。
おじさん相変わらずやさしい口調でうれしい。
・・・・・なんの準備もしていないから、
いい加減なドイツ語(汗)
明けましておめでとうと
FAX送っているんだけれど、とどかないこと。
こちらはみんな元気だということ。
ここまでしか会話ができない(ああ、残念)

でも、FAXが無いわけではないとのこと。
送るから受け取ってと言ってもう一度チャレンジすることに。

でチャレンジ。
クリスティーナの声。
お話しちゃおうかとおもったけれど、
FAXボタンをぽち。

や~~~っと送れた。

30分かかっちゃった。

ドイツ語、やっぱり忘れてる。
聞けば何を言っているか解るけれど、
口から出てこない。

今年は勉強しようかな。
[PR]
by allemande0611 | 2012-01-01 23:02 | 日記