<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

にいたんとスコットの病院

5月21日夕方から高熱を出したにいたん。
日曜日には40度近くになり、
近所の病院へ。

ちょうどスコットの手術日。

にいたんはインフルの検査を受けなかったので、
「単なる風邪」と言われました。

月曜日熱は下がったら今度は下痢。
それも水を飲んでもトイレに駆け込む。
しかたなく点滴してもらいました。

金曜までお腹の調子がわるく・・・
「ユッケ食べてないのになんなんだろう?」

土曜日にお腹が良くなったら、また38度の発熱。

昨日朝計ると37度5分。
午前中、病院に行き、念のため、
血液、尿検査とレントゲン、心電図を取ってもらいました。
結果、異状なし。
ただ、血液中に風邪にかかった痕跡があるので、
単に、回復が遅かっただけでしょうとのこと。

ホッとしてたら、今度はスコットが、
ちょっと目を離したすきに傷口をガシガシなめてしまい、出血。

夕方、大騒ぎのスコットを(←車嫌い)
車に乗せて、動物病院へ。

学会に出かける前の院長先生を捕まえて、
診てもらいました。

とりあえず、傷は開いていないのでOKとのこと。
抜糸まで、あと数日、我慢です。


疲れたです
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-31 16:21 | 日記

ポン・デ・すこっと

スコット君

傷口をなめてしまわないように、
一人に・・・いえ一匹で置いておくときは
アニマルネックカラーをつけます。

f0115721_20465039.jpg


にいたんがその後ろ姿を見て
「ポン・デ・ライオンみたいだ」だって・・・


夜はこの状態で1階に置いておくのですが、
かわいそうになって、
昨夜はにいたんが一緒に寝ていました。

にいたんも熟睡してたら、
なめても解からんよね・・・
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-27 20:48 | ワンコ

帰ってきたスコット

昨日、腫瘍の摘出手術を終わり、
無事に帰ってきました。

おうちに帰ってきたときはボ~っと
していました。
縫ったところをなめて
傷口が開かないように
カラーを付けられています

f0115721_9465166.jpg


夜、寝るときは
監視していられないので仕方ないと思い、
このまま寝かせましたが、
今日は私か
発熱で休んでいるにいたんか、
どちらかが必ず、そばにいてみているので、
外してやりました。

にいたんの部屋で
寝ています。

f0115721_9492046.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-05-23 09:49 | ワンコ

ステップ終了!

とにかく終わった!

終わってから、
南大沢で
とんかつ茶漬けを食べた。

f0115721_9585511.jpg


はじめはフツーにキャベツととんかつでご飯を食べる

最後の3切れくらいになったら、
半分くらいのごはんにとんかつとキャベツをのせて
お茶をかける

f0115721_100215.jpg


ミョ~な取り合わせが
おいしかった。

疲れたから、
レポは後日。
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-16 10:01 | 日記

タイムアタック

13日の金曜日
本番前の仕上げにレッスンに行ってきましたが・・・

師匠のまえで、
 完全自爆! 

弾けてるのに弾けてない状態。

師匠絶句。

「何したの?」

「じつは・・・」

ステップに申し込む時に、
まだ、譜読みもしていない曲を、
「この曲なら3分半で弾けるだろうから」と
5分で申し込んだのです。

ところが、譜読みが終わって通してみたら、
7分かかる(--;

そして、始めた
タイムアタック

ストップウォッチを譜面台に置き、
「お!ここまで1分半で弾ける」
「この部分を1分20秒で弾き切ればまにあう」
なんて練習したものですから・・・
そして縮めたタイムは4分50秒。
コメント短くして、椅子なんか直さないで弾き始めれば間に合うか?
なんてこと考えたから・・・

師匠が「テンポ感がない、拍子感が無い、こんな弾き方する人だったかしらと思った」と・・・

最後まで無理やり入れるより、
時間内を精一杯きれいに弾くことを考えるべきだったと
気がついたけれど、もう本番まで時間が無い。



でも師匠が
「なんとかしましょう」と1時間みっちりレッスンしてくれました。

自分の馬鹿さ加減に
泣きたくなりました。

ふう・・・・


がんばってきます。
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-14 22:16 | ぴあの

複雑な気持ち

昨夜
寝たんだか寝てないんだか・・・

生き物を家族に迎えれば、
いつかそういう時が来ると思ていましたが、
なんとなく、割り切れません。

コーギーの寿命は11~13歳
15歳以上の子もいると聞きます。

悪性腫瘍かどうかは
病理検査に出してみないと分からないけれど、
かなりの確率でそうだろうし、
転移していない、
まだ体力もある
今、だから、手術もできる
きれいに取れれば、
あと何年か一緒にいられる
と言われました。

今、元気でぴょんぴょんしているスコット君からは
なんだか想像できなくて。
本当に手術の決断していいのかなって。
様子を見るという選択肢もあったのかな・・・

外飼いの子だったら、きっと気が付かなかったと思います。
そしたら、それはそれで、
自然の成り行きだったのかな?

手術の説明を受けて
そのあとに
「フィラリアの薬、何回分持っていきますか?」
と聞かれて
「とりあえず1回分でいいです」
と答えてしまいました。

先生の腕を信用していないわけでもないし、
スコットが治ることを信じているはずなのに
心のどこかで、
もし何かあったら、無駄になっちゃう・・・
なんて思った自分が情けなくて。

(--;  自己嫌悪
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-09 23:22 | ワンコ

スコットの手術決定

今年5月1日で
スコットがうちに来て9年になりました。

f0115721_22592886.jpg

大好きなにいたんと一緒に
大きくなって、
もうにいたんの年齢を越えて、
シニアになってしまいました。

2,3日前、ブラシをかけているときに、
なんとなく、おかしいな~っと思いました。

今日、狂犬病の予防接種と
フィラリアの薬をもらいに行ったときに、
ついでに健康診断。

なんと・・・ガンであることが解かりました。

2週間後に手術の予約を入れました。

食欲あるし、元気なんだけれどね。
早期発見で
治れば、まだまだ長生きできるもんね。

f0115721_22561350.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-05-08 23:05 | ワンコ

チクチクチク

ドレスの
ビーズ刺しゅうが
取れてしまった部分があるので、
補修中・・・

f0115721_1627548.jpg


疲れた・・・・・・( ´△`) ア~
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-07 16:29 | 日記

ラ・フォル・ジュルネ

行ってきました~

一度は震災の影響でチケット払い戻しになったり、
プログラム変更になったり、
あきらめたのですが、
やっパリと思い、
先行予約登録から、
抽選でゲットした2公演。

くわしくはこちら
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-05 22:06 | ぴあの

かに~~~~

高速道路通行料金が1000円のうちに
もう一度カニを食べに行きたい!

というわけで、
にいたんの部活休養日の今日、

日本海側まで

f0115721_2217664.jpg


カニに会いに(?)行ってきました。

f0115721_22164656.jpg


帰りは赤城の温泉に入り、
究極のスイーツ「赤城富士」

f0115721_2218532.jpg


おなかいっぱい~~~
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-04 22:19 | 日記