<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

48時間

にいたん、熱が下がって48時間経ちました。
インフルエンザの感染力があるのは
発症する1日前から熱が下がって2日後までとのことなので、
自室隔離を解きました。

そして、リレンザを飲み始めて少なくとも2日間は1人にしないという時間もクリア。
異常行動もなかったので、良かったです。

本人は熱が下がったら元気で、ひまにしていたものですから、
喜んで、家の中を自由に移動しています。

***************

さて、今回我が家でインフルエンザ家庭内感染対策につかったのはこちら
f0115721_11405251.jpg

サージカルマスクです。
下の銀色の袋のものはダチョウ卵黄抗体マスク
上のはモース博士が考案した銀イオン・ゼオライト

どちらも99パ-セントウィルスカットするものです。

それから、ふるるさんに教えてもらった、クレベリンスプレー
にいたんが部屋からトイレに行く間の廊下、用を済ました後のトイレに定期的に撒きました。

にいたんの部屋にはこれ
f0115721_11492642.jpg

ナノイー発生機菌を無力化するとのこと。

ともあれ、無事に過ごせてよかったです。
お医者様からは「日曜日まで休んで月曜日から学校に行きなさい」と言われましたが、
明日が学校公開日、月曜日は振り替え休日。
火曜日は休日なので、
学校には水曜日からになります。

長い休日です
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-30 11:53 | 日記

やっぱり・・・A

昨日、「単なる風邪」と言われて、
自室待機を解き、
みんなでご飯食べたり、TVみたりしていた にいたん。
寝る前になってから、計ってみたら38度! 

夜中、1時に念のため計ったら、38度5分! 

今朝、一番で病院に行き、再検査の結果がこれ・・・

f0115721_13203846.jpg


「この時期、A型は新型と思ってよいでしょう」とお医者様。
リレンザが処方されました。

知らなかったのですが、リレンザって、錠剤ではないのですね。
吸引して服用するのです。
f0115721_14194485.jpg


そして、「保護者は少なくとも2日間未成年者が一人にならないようにしてください」
との注意書きをいただきました。
パパしゃんの会社に問い合わせたら、
家族に感染者が出た場合、本人が発病していなければ、マスクをして出社してよいとのことでしたが、
「2日間一人にしないように」となると、私ひとりでは不安なので、
ついでに休んでもらいました。
スコット君の散歩もあるし・・・

帰ってきて、うどんを食べて、リレンザを服用したにいたん。
熱は39度に上がり、今は寝ています。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-27 14:29 | 日記

今度はブロンズウィークか???

昨日、部活から帰ってきたにいたん、
お昼を食べたら「頭が痛い」と寝てしまいました。

おかしいな・・・と思って、
夕方熱を計ると37度7分

ついに来たか!!

夜20時に38度2分に上昇。
夜間診療をやっている病院に電話をすると、
「発熱から12時間たっていないと、
確実にインフルエンザの検査結果が出ないから、
明日の朝、診察に来てください」
とのこと。

翌朝、ぱぱしゃんは会社に電話したら
「インフルエンザかどうかはっきりするまで来なくていいです」といわれたそうな。

病院に行ってみると、
同級生が2人真っ赤な顔をして待合室に。
聞いてみるとやはり昨日から、発熱しているとのこと。

検査結果、同級生2人はインフルA
にいたんは陰性。


普通の風邪薬を処方され、とりあえず様子を見ることになりました。

学校へ連絡すると、
一年生は今日から2クラス学級閉鎖。
二年生はすでに学級閉鎖している1クラス+
今日から新たに2クラス閉鎖。
にいたんのバスケ部の顧問の先生もインフル。
バスケ部は壊滅的状態だと
担任の先生のお話でした。

******************

にいたんの11月は、
生徒会選挙(当選しました)
初めての北辰・初めての漢検・中間テスト
初めての合唱祭の伴奏(最優秀賞もらいました)と
行事がいっぱいだったから、
すべてが終わった先週の金曜日の合唱祭で、気が抜けたようです。

ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、
プラチナウィークに続いて、
ブロンズウィーク突入となりました。


にいたんは、まだ、熱は37度4分あるので、おとなしくしています。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-26 20:52 | 日記

共感するということ

先日、指導者セミナーで高橋史郎先生が、
今の子どもたちに無いものの一つに
「共感する心」と言っていました。
相手の立場になって感じる心、
相手の気持ちを思いやる心が足りない
 
というお話でした。

*************************

一昨日叔母たちを駅で見送ったあと、
たまたま通りかかったお花屋さんで、
かわいい寄せ植えの鉢が目に留まりました。
ミニシクラメン、パンジー、アイビー、プリムラなどが
丸い鉢にきれいに植わっています。
ばあちゃんが、
 「今、神奈川に帰って行った
 一番上のお姉さんがちょうど誕生日だし、
 寄せ植えを自分で作るのは大変だから、
 送ってあげたい」
というので、
お店の人に聞くと「このまま送れる」とのこと。
玄関前に置くのにと思い、
2鉢にメッセージカードをつけて発送してもらうことにしました。

ところが
届いた荷物を見た叔母からの電話にびっくりしてしまいました。
なんでも、
寄せ植えは植木鉢から全部抜かれ、
カラの鉢を2つ重ね、
その上にビニールに一緒くたに 
つっこまれた花たち

「これいったい何?私にどうしろって言うの?」と叔母さん・・・

今朝、お店の店長を電話で捕まえて、
どうしてこうなったのか説明を聞きたいと言うと、
「調べます」とのこと。

しばらくして、叔母から、
「代替え品を送るとお電話があったから」と連絡。

(??) ・・・・・

話が解からないので、またお店に電話。

結局、わざわざ家まで謝りに来てくれましたが。

***************

相手の立場になって、ものを考えてもらえたら、こんなことにならなかったのに。

発送準備をした店員さんは
ギフトとして、受けたものを
ばらばらにして送る時に
どうして送り主の気持ちや
その状態で受け取った人の気持ちを考えてくれなかったんでしょう?

ばらばらにしなくては送れないなら、
その時点で連絡くれることもできたのではないでしょうか?
   (ばらしたら『寄せ植えキット』になっちゃうじゃん)

代金を払っている送り主に一言の相談もなく
代替え品を送るとなぜ店長の一存で決めてしまったのでしょう?
   
私やばあちゃんがたくさんの寄せ植えの鉢の中から
選んだ2鉢には理由があったということ
(シクラメンの色、プリムラの色、植え方のバランスなど)
考えてくれなかったのでしょう?
   (勝手に選んで送るなら一言確認して欲しかった)

お花は人を和ませてくれるものなのに、
お花をあつかう人がその気持ちを大切に思っていてくれたら、
送る方も受け取る方も幸せな気持ちになるはずだったのに。

相手の立場でものを考えること、
子どもたちだけに欠けているものではなく、
現代の大人でも忘れてしまうことあるんですね。

私も気をつけなくてはと思う、
1事件でした。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-24 17:23 | 日記

4婆狂詩曲

一昨日、突然、母の姉妹が遊びに来るとの連絡がありました。
母の姉1人と妹2人。
全員70過ぎている・・・
4人年齢足すとちょうど300
それも、神奈川から2人東京から1人。

こちらに泊ると手数をかけるからと、
すでに、駅前のプリンスに予約を入れてあるから、
うちのばあちゃんを連れてきてほしいとのこと。
車いすを積んで、ホテルまで送迎しました。

私が小さい時、まだ私の祖母が生きていたころは、
お正月ごとに会った、叔母たち。
今も、こうして電車に乗ってやってこれるくらい元気なのだから、うらやましい!

ばあちゃんも、久しぶりに会う、姉妹たちと、
ホテルにお泊まりして、
なんの気兼ねもなく、一晩中おしゃべりに花を咲かせたようで、
昨日迎えに行ったら、
晴れやかな顔をしていました。

「はやく、足を治しなさいよ~
今度は箱根にいきましょう」
「ハワイの方が温かくて、身体にいいかも~」
と、叔母たちもはしゃぎながら帰って行きました。

一人っ子の私にはうらやましい光景で、
今更ながら、姉妹って、いいな~っと思いました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-23 08:11 | 日記

久しぶりのランチ

元同じ楽器店で、ヤマハの講師をしていて、
退職した後も、結婚した後も、出産した後も
ずっと行ったり来たりしていた友人と久しぶりに会いました。
向こうのお子さんの受験や、
お互いの都合がつかなかったりで、4年ぶりの再会。

ランチに行ったのは
サンシャイン60の58階のクルーズ・クルーズ

f0115721_838436.jpg


晴れていたので、景色はばっちり・・・
でも、2人とも食べるとのしゃべるのに忙しくてほとんど見ていなかったけれど。

f0115721_8385175.jpg

とりあえず、一回目のお皿。

そして、デザート
f0115721_8392184.jpg


知り合って、四半世紀ちかくになるのに、
全然変わらない彼女。

お互いに長男家に嫁ぎ、ヤマハを辞めて自宅レスナーになり、
子どもは中学生になり、
同じように図書ボランティアをやっていて、
共通項が多いので、
話に花が咲き時間が足りないくらいでした。

11時に待ち合わせて、16時半まで、しゃべり続け・・・

お腹いっぱいでぼ~っとしながら帰ってきました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-21 08:42 | 日記

学びの秋3

昨日、ポーランドのヨアンナ・ドマンスカ教授のミニ講座に参加しました。

本当は、ストンペル教授が来てくださることになっていたのですが、
急病のためキャンセルとなり、
ヤシンスキー教授が推薦してくださったのがドマンスカ教授だったそうです。

ショートカットの黒髪
大きな柄のワンピースで現れたドマンスカ先生。
快活で明るく、楽しい方でした。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-20 08:56 | ぴあの

うつった~?!

プラチナウィークで自宅待機のにいたんを置いて、
私はコーチングセミナー
フリバカ中のパパしゃんは石川遼君を見に入間のゴルフコースへ。

コーチングで脳みそをフル回転。
炎上するんじゃないかと思いながら、
急いで、買い物をして、電車に飛び乗り帰宅。

ぱぱしゃんに「お昼たべますか?」とメールをすると
「石川ワンアンダー」との返事しか戻ってこない・・・

3時近くに帰ってきたぱぱしゃん。
ハーフラウンド、石川君の組にくっついて歩いていたとのこと。
その後、夕方まで、残りはテレビ中継でみていました(それも録画しながら)

レッスン終わって、夕食の支度をしていると、
二階から大声で叫ぶぱぱしゃん

「うつった~俺うつった~」

(@@)え?!
イ、インフルエンザ・・・?熱でた?うつった?何?
階段を駆け上がると、
TV画面を一時停止して騒いでいます。

「ほらほらほら~ここにいる~」

観客の中に自分の姿があったそうな・・・

確かにそうですが、
あまり大きな声で叫ばないでほしい。人聞きの悪い・・・
なんたって、学級閉鎖中なんですからね!
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-16 07:59 | 日記

ついにプラチナウィーク

昨日、中間テスト第一日目に、
インフル欠席が出たにいたんのお隣のクラスが、
今日から学級閉鎖。
そして、今日、
にいたんのクラスからもインフルAでお休みの子が出てきたので、
明日から学級閉鎖に・・・

にいたんは、中間テストが終わったので、
「プラチナウィークだ~!!」
と喜んでおります(--;

5月のゴールデンウィーク
9月のシルバーウィークに続いての
このお休みのことを
プラチナウィークというのだそうで・・・

ちょうど、ぱぱしゃんもフリーバカンス休暇で家にいるし。

給食付きで休みにしてほしいものです。

f0115721_18153722.jpg


みんながいて喜んでいるのはこの方だけです。
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-14 18:16 | 日記

きた~修了証書!

f0115721_20553258.jpg


わ~い!
届きました。
バスティン先生のサイン入り。
もらえると、やっぱりうれしいものです~
[PR]
by allemande0611 | 2009-10-06 20:56 | ぴあの