<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

科学の祭典2007

図書ボラ仲間から聞いて、東京の科学技術館に
 青少年のための科学の祭典に行ってきました。

親子で科学の工作や実験を体験し、なぜそうなるのかを先生から教わることができるイベントです。
科学技術観の中には70ものブースが作られて、全国の小学校から大学の先生やお手伝いの生徒さんが、いろいろな実験、工作、説明をしてくれます。

f0115721_1437398.jpg


10時過ぎに科学技術館に、にいたんと到着。
案内図をもらって、ざっと会場を見て面白そうなものをチェック。
中には、人気で、抽せんのブースもあり、何時に抽選があるのか、確認して歩きました。

一番初めに行ったのは
エネルギーを学習しよう  茨城県の中学・高等学校の先生と生徒さん。
なかでも、にいたんが一番気に入って、何度も質問して、離れなかったのは
このグレープフルーツ電池
f0115721_144543100.jpg

疑問に思ったこと、どうしてそうなるのかを丁寧に説明してくれます。
時々、理科が全く分からない私が質問すると、苦笑しながらも、答えてくれました。
(おばかな質問してしまったのですが・・・)
こんな先生に理科を習ったら、もっと、好きになったでしょうね。

すぐ隣に 簡単モーターを作るところがあったのですが、あまりに混んでいるのでパス。

君だけのホバークラフトづくり佐賀県の中学校の先生がご家族とやっておられました。
f0115721_1451554.jpg


ポリ袋と発泡ポリスチレンパネルだけで、簡単につくれて、床の上を滑らせて遊べます。

おどる浮沈子で魚つり鎌倉の中学・高等学校の先生と生徒さんで、作り方を教えてくださいました。
f0115721_1458280.jpg

ペットボトルの中は水。
ぎゅっと握ると浮沈子が沈んで、離すとくるくる回ります。
f0115721_15132481.jpg

この時点で、ホバークラフトと浮沈子の入ったペットボトル・・・私の両手は塞がってしまいました。

ちょうど、ビー玉衝突球実験器をつくろうの抽選があったので、並んでみました。
なんと定員20名のところもらった整理券は72番。
あきらめつつ、抽せん発表を待っていたら、なんと、呼ばれました72番!
戻ってくる時間を確認して、それまで、ほかのところへ。

ともに触れる振り子の基本と応用の実験長崎の大学の先生と女子大生のお姉さんが説明してくれました。

糸の振り子の振動実験、ばね振り子の振動実験など、目の前で見せてくれて、
実際に触らせてもらい、不思議に思うことを科学的に説明してくれます。

時間になったので、ビー玉衝突球実験器をつくろうにもどりました。
茨城県立の高等学校の先生と生徒さん。
物と物がぶつかったらどうなるか。ビー玉で衝突球実験器を作ります。
丁寧にやさしく作り方を指導してくれました。20分程度で完成。
ただ、ビー玉と糸が接着するまで、大事に持ち歩いていたのですが、
帰ってきたら数個取れてしまって、家で補修しました。
f0115721_15114280.jpg


13時過ぎ、おなかがすいたので、一度科学技術館の外にでて、お昼を食べ、またもどりました。(私はペットボトル・ホバークラフト・ビー玉衝突球実験器を持っています・・・汗)

ミニ・パラグライダー鳥取工業高等学校の先生と生徒さんで発砲ポリスチレン板を切った翼に木綿糸おもりで作れます。
作った後もおにいさん(高校生?)がきちんと飛ぶようになるまで調整や飛ばし方を教えてくれました。
すでに両手に持ちきれなくなったので、受付で袋をもらって入れました。
でも、家に着いた時にはグライダーはこわれちゃった・・・

作ってとばしてたった5分!ミニ紙ブーメランは鳥取県の小学校の先生方。
作った後調整、飛ばし方を丁寧に指導してくれたやさしい先生が印象的でした。
このブーメランも写真を撮る前に行方不明に・・・
会場で飛ばした時はちゃんと、自分のところに戻ってきたのですがねぇ。

最後にさいえんす・マジック「リングキャッチャー」もと中学・高等学校の先生がまるでマジックのようにリングにひもを通してリングを離すと紐に引っ掛かるというのをやっていました。
サンプルをもらって、練習しましたが、なかなかできません(--;

さて、疲れきって会場を出ようとしたら、ショップがあるのを発見。
にいたん、動きません(当然ですがねぇ)
さんざん見た挙句、「これを買いたい!絶対作るから」と選んだのは、
ロボットアームのキッド
f0115721_15255681.jpg


う~ん、高いじゃんこれ・・・
でもねぇ、お誕生日がクリスマスと近いにいたんは、
一年に冬の時期にしかものを買ってもらえません。
ま、いいか・・・ただし、自分で持って帰れるならという条件で買いました。
何といっても私はもう手いっぱいでしたから。

たくさんの科学に触れて、いろいろなものを目にして、楽しい一日でした。
何といっても入場無料。
すごいイベントでした。疲れたけれど。
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-27 23:29 | 日記

母の訪問着

かんな母さんから荷物が届きました。

ティッシュケース大と小と、におい袋です。

f0115721_14205389.jpg


この生地は、母の訪問着。
母が結婚したばかりの頃、父が呉服屋さんで見立てて、
仕立ててもらったものだそうです。
数年前の引越しの時に洗い張りに出そうとほどきかけたこの訪問着が出てきました。
母はもう着ないし、
私用に仕立て直そうかとも思ったのですが、
私、着付けの免許を持っているのにもう、着物を着る気力も体力もありません。
そのうえ、身丈が足りなくて仕立て直せないのです。

捨てるに捨てられず、ずっと袋に入ったままだったのですが、
思いついて、かんな母さんのおばあちゃんに相談したところ、
素敵なティッシュケースになって、戻ってきました。
f0115721_1427110.jpg


この柄を見ながら、亡き父がどんな思いでこの着物を母のために選んだのかな~なんて、
考えたりしています。
こうして、形を変えて、そばに置いておくことでできるようになって、よかったです。

かんばあ様感謝しています。
本当にありがとうございました。
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-26 15:18 | 日記

夏休み

毎日にいたんがいてうれしいスコット君です。

f0115721_1417924.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2007-07-25 14:16 | 日記

かぶとむし 2

前回に続いて、立派なつのを持ったオスが羽化しました。
にいたん大喜びです。

f0115721_14112235.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2007-07-23 23:06 | 日記

かぶとむし

昨日、夕食のとき、スコットが急に吠えだしました。
普段は宅急便がきて「キンコン♪」がなると吠えるけれど、
それ以外はおとなしいスコット。
なぜ急に吠えだしたのかと、玄関に行ってみると、
なんだかガサガサ音がしています。

なんと、カブトムシのメスが逃亡中でした。

以前、犬仲間のおばさんから幼虫をもらって、飼っていたにいたん。
しばらく観察を怠っていたので、さなぎになったのに気がつかなかったらしい。
そのうえ、羽化して出てきてしまっている・・・

夕食中断して、カブトムシ捕獲作戦です。
新しい飼育ケースに「昆虫マット」を入れて準備し、
飛んで逃げるカブトムシを追いかけること20分・・・

f0115721_651145.jpg


さて、次はオスが羽化するといいのですが・・・
幼虫はあと、4匹おります。

f0115721_6523896.jpg

 僕が初めに気がついたんだぞ~ 
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-21 06:53 | 日記

にいたんの葉挿し 2

3月ににいたんが葉挿しした 「ブルードラゴン」 
やっと芽が出て、葉っぱが一円玉くらいの大きさになりました。
3月の「にいたんの葉刺し」→こちら

にいたんの葉柄の切り方がきれいじゃなかったから、(本人は一生懸命だから黙っていたけれど)どうかな~と思っていましたが、
セントは強い!時間はかかったけれど、2株芽が出てきました。

「そろそろ植え替えた方が良いよ~」と声をかけたら、
いきなり、鉢を持ってきて、 「ブルードラゴン」 を引き抜くにいたん・・・(@@)床の上に直に置いた~(涙)
をいをい・・・新聞紙などを敷いて、
植え替え先の鉢の中に用土を入れて
それからそっと引き抜いて、親葉から離すのだよ~

何とか植え替えたけれど・・・
f0115721_6383077.jpg












f0115721_622871.jpg

 早く大きくなるといいね(^^) 
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-17 06:43 | セントポーリア

トレイルのクラウン挿し

5月26日に、ウッドトレイルの手入れをした時、クラウンを6個,間引きました。
ウッドトレイルのお花は⇒こちら

↓切り取ったところ。(5月26日撮影)
f0115721_1143121.jpg

それを、入れ物にミリオンとパーライトを入れ、水を入れたものに挿しておくと・・・
(これは3個入っています。5月26日撮影)
f0115721_1175645.jpg


一か月半でこんなに根っこがでました。
f0115721_1185823.jpg


今日はこの子たちを鉢に植えました。
f0115721_131128100.jpg


ついでに、昨年、10月に落して、(⇒詳しくはこちらに書いてあります)
植えつけた子も鉢を大きくして、
ひとつはウィックにひとつは普通に植えてみました。
f0115721_131674.jpg

あのとき3株あったのに、一株は冬越しに失敗。
親株もなくなりました。

ウッドトレイルの兄弟たち・・・
f0115721_1317439.jpg


こうして  ♪「セントは増えるよどこまでも~」 
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-15 11:15 | セントポーリア

お荷物到着!+セントの葉挿し

昨日かんな母さんが発送してくれた荷物が、
今回は無事に到着しました。

中にはかんばあ様にお願いして作ってもらった巨大お手玉10個と
セントの葉っぱ3枚。

f0115721_12344898.jpg

このお手玉は実はピアノレッスンにつかうのだ。
こうすると大きさがわかるかな?
f0115721_12353222.jpg


かんばあ様ありがとうございました! 

さて、セントの葉っぱさん。
かんな母さんのブログで前に見かけた子で、
コロコロした感じがかわいかったので、「葉っぱください」ってお願いしちゃいました。

f0115721_12381112.jpg


丁寧に包んであったので、無傷で届きました。
すぐに、切り口を鋭利な刃物でカット(このとき鋭利なもので切ると成功率が上がります)
f0115721_12391820.jpg


今回はウィックで植えます。

f0115721_12402696.jpg



ストッキングを輪切りにしたものを鉢の底に通します。
中にはいつもどおりパーライトをいれて、ストッキングの紐を上に這わせます。
f0115721_12431922.jpg


あとは用土を入れて、葉っぱを植えます。
下の入れ物にミリオンを1、2個入れて、水を入れます。
f0115721_1244675.jpg

横から見たところ
f0115721_12442554.jpg

ラップをかぶせて温室の中へ。

一枚だけ、水に挿してみました。
f0115721_12462634.jpg

コップにミリオンを入れて、パーライトを入れて、水をひたひたに入れ、葉っぱを挿します。
これはキッチンの北側の窓のところに置いてみます。
どちらが早く芽が出るかな?
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-11 12:53 | セントポーリア

ELECTONE STAGE 2007

7月8日 にいたんは エレクトーンステージに参加しました。

普段はヤマハでピアノを専攻しているのですが、
先生の勧めで、2才から(今はないけれど、
「な~にちゃんといっしょ」の時から)一緒に通っている男の子と2人で
エレクトーンのアンサンブルをすることになりました。

曲は「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」

B部門にエントリーしたので、「楽しく弾ければよい」という感じだったのですが、
前日の会場リハーサルで、4小節ほどぶっとんだうちのにいたん。
ひとりで弾くのなら、飛ぼうが止まろうが自分の責任ですが、
アンサンブルだと相手に悪い・・・
母としては相手のお友達の家に、「これは菓子折りもって、謝りに行くようかしら・・・」と
不安がよぎりました。

でも、本番に強いにいたんたち。
寸劇をして、演奏したのですが、どちらも、楽しそうにやっていました。
f0115721_5405676.jpg


最後に各賞の発表があったのですが、
この2人は「ベストパフォーマンス賞」をいただきました。
f0115721_5425520.jpg


この2人にとっては、楽しいステージ経験だったようです。
よかったよかった・・・
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-10 05:44 | 日記

ディズニーシー

や~っと写真の整理ができたのでUPします。

7月2日
小学校の開校記念日を使って、わが町内の子ども会イベントで、ディズニーシーに行きました。
小学生、親、合わせて100人以上。60人乗りのバス2台です。

7時に学校の裏庭から出発。
私と息子の乗った一号車の運転手さん,
狭い裏門から上手に切り返さずにバスを出しました。
(数年前、ここから出られなくて、30分以上かかったことがあったと聞いています)
順調に圏央道を走り、関越に。
でも、後ろを見ると二号車のバスが見えません。
携帯で子ども会の役員さんが連絡を取ると・・・二号車、裏門から出るのに10分かかったそうです。

9時にはディズニーシーに到着。でも、開園は10時・・・
待っていると曇り空から雨が降り出しました。

f0115721_5592413.jpg


バスを降りたら自由行動なので、にいたんとまず、 
 「インディジョーンズ」 を目指しました。
しかし・・・ディズニーランドは何度も行っているけれど、ディズニーシーは初めて。
地図を見て歩いてるのにたどりつかない・・・
 ロストリバーデルタ を目指してるのに、 ミステリアスランド出てしまって、そこから抜け出せない。
海底2万マイルを横目にとにかく、インディジョーンズのところへ・・・

f0115721_622644.jpg


すご~いおもしろかった~近々映画も4が出来るんだって?DVD買おうかな~
次に目指したのは  「ストームライダー」 

ネットで裏ワザを読んでいたので、入口付近の列に並びたかったのに、
空いていて、一番奥の列に並ぶことになってしまいました。
結局中に入った時は最前列・・・後でわかったけれど、入口付近に並んで、後列から見た方が、
全体が見渡せるのよね。ディズニーランドのスターツアーズみたいなアトラクション。
迫力は満点だったわ。

そして、雨の中を  ミステリアスランドに移動。
 「海底2万マイル」  に乗りました。
う~ん、これは前の席じゃないとおもしろくないみたい・・・こんなものかな?
それから  「センター・オブ・ジ・アース」 に乗りました。
入口から、エレベーターに誘導されるのですが、そのエレベーターが既に熱い。
地核の熱気を演出してるのかしら。このエレベーター、動いてるのが全然わからなかったです。
上に行ってるのか下に行ってるのか?
このアトラクションは、すごかった。最終場面で落下するときの迫力!

外に出たら雨が止んでいたので、このすきに
ポートディスカバリーにもどって、  「アクアトピア」  に乗りました。

天気のせいか、平日だからか、やたら空いているディズニーシー
ファストパスも発行していないし、どのアトラクションも5分待ちで乗れます。

これは乗らなくちゃ損だとばかり、次のアトラクションに移動。
アメリカンウォーターフロントを目指しているのに、今度はマーメイドラグーンに出てしまった。
通りかかったからと 「フランダーのフライングフィッシュコースター」 に乗って、それから、また移動。

途中、グーフィーに遭遇。
抱きつかれるにいたんです。か、顔が見えない~~
f0115721_7465817.jpg


や~っとついたアメリカンウォーターフロント
目指していたのはこの建物
f0115721_6364046.jpg

 「タワー・オブ・テラー」 

入口での説明イベントが面白かった!
わくわくしながらエレベーターに。中に入ると椅子にすわり、ベルトをつけます。
何で?と思っていたら、説明案内係りのおにいさんが
「ささやかですが両脇につかまるところがありますので、ご利用ください」とのこと。
エレベーターは各階に止まってから最上階に。一瞬窓があいて外の景色が見えたと思ったら・・・わ~~~~~落下~~~~

それから、ふらふらしながら、にいたんとレストランを探して歩きました。
メディテレーニアンハーバーでランチ
f0115721_6523571.jpg

テラスで食べていたら、ちょうど、脇のスペースで 「ミート&スマイル」のショーをやっていました。人だかりで見えないので、音だけBGMで聴きながら食べました。

食事直後にアトラクションは無理だから、ちょっとお土産見たりして、
 「レジェンド・オブ・ミシカ」 の時間まで、時間調整。15分前に会場近くに行っても、まだ、手すりが空いていました。
f0115721_65998.jpg


曇り空から時々雨がぱらつく天気。でもショーの間はなんとか雨も降らず、よかった。
この日は、雨バージョンだったらしく、ミッキーもミニーもレインコートを着ている・・・
こんなのもめったに見られないかな?
f0115721_703223.jpg

f0115721_7257.jpg

f0115721_73178.jpg

f0115721_732066.jpg

f0115721_734650.jpg

f0115721_74436.jpg

f0115721_743651.jpg


バスの集合時間まで、まだ何かに乗りたい にいたん。
「レイジングスピリッツ」に乗ろうとしたら、身長制限で引っ掛かってしまった。
(360度回転のコースターなので母としてはホッとしたりして・・・)
おねえさんに「大きくなったら待ち時間少なくて乗れるように」とファストパスを発行してもらいました。
f0115721_7582333.jpg

しかたなく、もう一度、 「インディジョーンズ」 に乗り、(今度は運転席でした。後方座席よりぜんぜんおもしろい)
それから、アラビアンコースト 「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」 に乗って、アトラクションは網羅・・・
ロストリバーデルタから
 「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」 にのってメディテレーニアンハーバーにもどりました。
まだちょっと時間があったので、もったいない~という にいたん。
「タワーオブテラー」にもう一度~と言っていたけれど、私が却下。
おとなしい乗り物ということで、
 「ディズニーシー・エレクトリックレールウエイ」 に乗りました。ディズニーランドのようにぐるっと一周して戻ってくるのかと思ったら、なんと、片道運行の乗り物なのね。
ポートディスカバリーで降ろされてしまった。ここからまた、歩いて、戻る体力のこっていなかったので、もう一度
 「ディズニーシー・エレクトリックレールウエイ」 に乗って、帰ってきました。

残り時間でお土産を買って、帰りのバスの中で食べるサンドイッチを買って、バスに乗り込み、帰りも約2時間で到着。
楽しいディズニーシーでした。
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-07 07:28 | 日記