<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

赤いセント

我が家の赤いセント「トマホーク」
温室の育成灯の下では本当に目の覚めるような赤色ですが、
f0115721_15231786.jpg

自然光の中ではこんな感じ・・・
もっとも、カメラで取るとまた違うのですが・・・
f0115721_15235120.jpg


左が育成灯の下                  右が自然光です
f0115721_15264993.jpg


f0115721_1527681.jpg






同じお花じゃないみたいですね。
育成灯の下の、赤も好きですが、
自然光の赤い色も素朴で好きです。

場所によって違って見えるのは
セントだけじゃないよね・・・なんて、思ったりしてます(^^;
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-29 15:36 | セントポーリア

ガーデニング

良いお天気で、暖かかったので、
パソコンのスイッチを入れずに
(パソの前に座ると時間がなくなるので)
お庭に出ました。
f0115721_11193581.jpg
キズだらけになりながら、
つるバラ「バレリーナ」の汚い枝の剪定とツルの誘引。
他のバラも芽の出ていない枯れた枝を払ったり、混んでいる所を空いたり。
しばらく、手入れをしていなかったせいで、また、カイガラムシが発生していました。
(困ったもんだ・・・)
スコット君は一緒にお庭にでて、
遊んでいました。
乾燥してるので、芝だらけだ・・・
f0115721_1123741.jpg









お庭を見回してみると
わを~クリロが咲いています!
f0115721_11341164.jpg








みんな下向きだわ・・・
下からパチリ

f0115721_1136306.jpg

f0115721_1138336.jpg
ヒヤシンスも咲いていた・・・

f0115721_11415029.jpg苗を並べるかごをひっくり返したら、蝶のさなぎが・・
モンシロチョウは低温にあたらなくても
孵化してちょうちょになれるけれど、
アゲハ類は冬の低温にあたらないと
春に孵化できないそうです。
春型のアゲハのような気がしますが、
この子はどうでしょう・・・
もうしばらくこのままにしておいてあげましょう。

f0115721_1146392.jpgスコット君

退屈してきたようです・・・
さて、そろそろ入りましょう。
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-22 11:46 | 日記

ケーキが~~~!!

昨日、こども会の「六年生を送る会、新一年生を迎える会」でした。
こども会役員としてのお仕事はここまでです(ふ~~)
子どもたちはビンゴゲームをして、お土産にお菓子とケーキを貰います。
f0115721_1132364.jpg

にいたんもケーキを貰ってきて、
「3個入っているから、一つ食べて、あとは残しておこう」と
テーブルに箱ごと置いて、チョコレートムースのだけお皿にとって食べ始めました。

私とにいたんの一瞬の隙を突いて、スコットが!!!!
ケーキの箱を落とした~~~
あ!っと思った時にはシュークリームの姿は無く、スコットはロールケーキを持ってものすごい勢いで食べていました。

f0115721_11461783.jpg最近、にいたんのおやつをねらうスコット君。
先日もずっとそばにいてねらっていたし・・・

昨日はケーキを2個取られて
涙目だったにいたん。
しばらくしてから、
「お誕生日になにしてやらなかったし、
弟に分けてあげたと思えばいいんだよね」
と、独り言を言っていました。
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-19 11:48 | ワンコ

「えほんのおへや」

HPの中の「えほんのおへや」が収拾付かない状態になっていました。
著作権法が厳しくなって、今までは出版社に許可を貰えば
自分で絵本の表紙をデジカメで写真を取って、掲載できましたが、
これも許可をくれない出版社が出てきました。

どうしようか迷った末、アマゾンのアフリエイトを使うことに。
こちらのブログで使おうかと思ったら、
エキサイトはアフリエイト禁止。

う~ん、結局、悩んだ末「えほんのおへや」
あたらしく記録用ブログを設置してみました。

ぐちゃぐちゃになった、ファイルの整理もはじめましたが、
いつになったら終わるんだろう・・・

興味のある方はのぞいてみてくださいませ。

「えほんのおへや」
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-18 07:32 | 日記

さむい・・・

2月が暖かかったから、
このまま行けば、桜の開花も早いかと言われていたのに、
最近、朝の温度が氷点下・・・

スコットと行くお散歩途中に咲いていたハクレンが
しもやけになっていました。
f0115721_7395841.jpg
セントの植え替えをしようかと
思ったけれど、
ちょっと待った方が良いかも。

相変わらず、陽だまりで
昼寝しているスコット君f0115721_7415178.jpg
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-17 07:37

終わった~

日曜日に、四十九日の法要と、納骨が終わりました。

金曜日の夜から顔が荒れ上がってしまいました。
花粉症なので、使い捨てマスクを使用していたら、
どうも、皮膚が過敏になっていたのか、
接触性皮膚炎を起こしてしまったようです。

まだ腫れが完全に引いていない状態で、法事・・・恥ずかしいったらないわ。

当日は朝から雨。
「じいじ、泣いてるのかね」という、にいたん。
でも、納骨の時は雨が止んで、晴れ間が出ていました。
納骨をする段になったら、石材店の人が
「あの~お骨に埋葬許可証が入っていないのですが」とのこと。
「え?火葬場でお骨と一緒に入れましたけれど」というと、
「入っていないんですよ。あれが無いと納骨できません」ですって。
お坊さんもお墓の前で困った顔。
参列している親戚も唖然としている。
そんなバカな・・・・
お骨を持ったのは私とそれから、
四十九日の法要をするために客殿に置いてくれた管理事務所の人だけ。
急いで、管理事務所に走っていって、訪ねると
「うちで、抜いて保管しました」とのこと。
一言、言ってくれればいいのに~~~と心の中で叫びつつ、
お墓にまた走って戻りました。
「じいじ、最後の抵抗か?」と、またにいたん。
お墓に入りたくないの???

どっと疲れた一日でした。
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-14 14:53 | 日記

癒してくれる物

今日は朝から電話のかけまくりでした。
四十九日の法要の件で、お寺に始まり、霊園の確認、石材店、仏壇屋さん、お食事の手配etc...


f0115721_11524314.jpg私が疲れたときに、
撫でて~とさりげなく近寄ってくるスコット。
撫でていると、なんとなく落ち着きます。
スコットはスコットなりに何かを感じているのでしょうね。

そして、コーヒーを入れて、温室の前に座り込んで、セントさん達を眺めます。
今年は暖冬だったので、蕾の上がる時期が例年より早いです。





f0115721_11552234.jpg←リジョイス
スペースシャトルで打ち上げられ、6年間宇宙に行って帰って来た種を改良したお花です。
宇宙で何を思っていたのでしょうか?





f0115721_1203218.jpg

スターライト→
ひとつの茎に2つしか蕾が付かないけれど、思いっきり開いたシングルのお花が好きです。




f0115721_1251147.jpg ←トマホーク
巡航ミサイルの名前ですが、もともとはインディアンの使う斧のような物だそうです。
このお花の作出者はどうしてこの名前をつけたのでしょうか?
温室の育成灯の下だと、目の覚めるような赤で美しいお花です。
クリスマス時期に赤いお花が欲しくて、「ショックウエーブ」という品種を買いましたが、無くなってしまい、トマホークはセント仲間から葉っぱを一枚いただいたものです。もう、8年も我が家に居ます。

色々な思いを一つ一つの品種に心を寄せていると、
気持ちが落ち着いてきます。
お花を眺めていると、スコットが温室と私の間に割り込んできます。
「おかあしゃん、お花よりボクを見て~」って(笑)

コーヒーを飲み終わる頃には、心もやわらかくなります。
さて、がんばろうっと。
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-05 12:18 | 日記

にいたんの葉挿し

昨日、何を思ったのか
「セントポーリアって、葉っぱだけで、芽が出てくるんでしょう」と聞くにいたん。
「そうだよ」と答えると、「ボク、やってみたい」とのこと・・・

やり方を教えると、
ケースの中から、咲いている「トミー」と咲きかけの「ブルードラゴン」を選んで、
f0115721_14261778.jpgf0115721_1426382.jpg

←トミー

ブルードラゴン→






葉挿しをして、自分の部屋の窓辺に置いていました。

「明日は芽が出るの?」と聞くので、
「三週間から一ヶ月はかかるよ」というと「ふ~ん」となっとく顔。

f0115721_14273714.jpg


花が咲くまで面倒見られるのだろうか・・・
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-04 14:40 | セントポーリア