カテゴリ:ワンコ( 20 )

スコットと・・・

夕食後、
にいたんは明日からの定期テストの勉強
パパは明日、検診のため早寝。

暇だったので、
スコットと遊んでみた。

f0115721_21592419.jpg


そしたら、
ふてくさってしまいました。

f0115721_21592698.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-11-28 22:02 | ワンコ

お庭の番犬

最近のスコット君は
お散歩距離が短くなりました。

でも、お外が大好きで、
時間さえあれば、庭にいます。

なぜか・・・・?

狙いはこれ
f0115721_16331237.jpg


ブルーベリー
今年はたくさん実っています。

f0115721_1634795.jpg

    ママ~食べていい?byすこっと

こらこら、勝手に枝に食いついちゃだめでしょ(--;

じゃあ、こっちにいる~~~

っと向かった先は・・・・・畑のナス地帯。

f0115721_16364576.jpg

     草取りするから~byすこっと


ときどき通り抜けるねこさんを撃退し、
ナスとブルーべリーの木の下を行ったり来たり。

そして、家に入ると・・・

      寝る {[(-ω-)]}zzzZZZ

f0115721_16415077.jpg



平和なわんこの昼下がりです。
[PR]
by allemande0611 | 2011-08-02 16:42 | ワンコ

最近のスコット

最近、スコットが駄々をこねます。

散歩に行こうと門を出るのですが、
そこで、座り込み。

仕方なく待ってると、
トコトコ歩き出すけれど、
50mも行かないうちにひっくり返って、
お背中すりすり。

また歩いて、止まって、
座って考えてる。

「ボケたのかな・・・?」



なぜか、
ぱぱしゃんと私と2人で歩くと
普通に散歩するので、
夜、パパが帰ってきて、
夕飯終わってから、
スコットと3人で

夜散歩
変なの・・・
まるでVIPのお忍び散歩みたい。


f0115721_930314.jpg

昼間はほとんど
ブルーべリーの木の下か
雑草に埋もれて
昼寝してます。
[PR]
by allemande0611 | 2011-06-23 09:34 | ワンコ

スコット無事抜糸

パパしゃんに休みを取ってもらって
スコットを病院に連れて行きました。

病院では2人で押さえて、
抜糸!

「シャンプーは3日後からね」とドクター

手術後、散歩のときに歩く速さが違うスコット君。
先生に言ったら
「痛かったんだと思うよ。
 あんなに腫れていたんだから」とのこと。

病理検査の結果は
ライディック細胞腫
腫瘍の中では良性のもので、
転移はまずないとのこと。

狂犬病の予防接種もして、
フィラリアの薬ももらって、
帰ってきました。

これで、
ポン・デ・スコットもおしまい

のびのびしております。

f0115721_2372098.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-06-03 23:07 | ワンコ

ポン・デ・すこっと

スコット君

傷口をなめてしまわないように、
一人に・・・いえ一匹で置いておくときは
アニマルネックカラーをつけます。

f0115721_20465039.jpg


にいたんがその後ろ姿を見て
「ポン・デ・ライオンみたいだ」だって・・・


夜はこの状態で1階に置いておくのですが、
かわいそうになって、
昨夜はにいたんが一緒に寝ていました。

にいたんも熟睡してたら、
なめても解からんよね・・・
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-27 20:48 | ワンコ

帰ってきたスコット

昨日、腫瘍の摘出手術を終わり、
無事に帰ってきました。

おうちに帰ってきたときはボ~っと
していました。
縫ったところをなめて
傷口が開かないように
カラーを付けられています

f0115721_9465166.jpg


夜、寝るときは
監視していられないので仕方ないと思い、
このまま寝かせましたが、
今日は私か
発熱で休んでいるにいたんか、
どちらかが必ず、そばにいてみているので、
外してやりました。

にいたんの部屋で
寝ています。

f0115721_9492046.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-05-23 09:49 | ワンコ

複雑な気持ち

昨夜
寝たんだか寝てないんだか・・・

生き物を家族に迎えれば、
いつかそういう時が来ると思ていましたが、
なんとなく、割り切れません。

コーギーの寿命は11~13歳
15歳以上の子もいると聞きます。

悪性腫瘍かどうかは
病理検査に出してみないと分からないけれど、
かなりの確率でそうだろうし、
転移していない、
まだ体力もある
今、だから、手術もできる
きれいに取れれば、
あと何年か一緒にいられる
と言われました。

今、元気でぴょんぴょんしているスコット君からは
なんだか想像できなくて。
本当に手術の決断していいのかなって。
様子を見るという選択肢もあったのかな・・・

外飼いの子だったら、きっと気が付かなかったと思います。
そしたら、それはそれで、
自然の成り行きだったのかな?

手術の説明を受けて
そのあとに
「フィラリアの薬、何回分持っていきますか?」
と聞かれて
「とりあえず1回分でいいです」
と答えてしまいました。

先生の腕を信用していないわけでもないし、
スコットが治ることを信じているはずなのに
心のどこかで、
もし何かあったら、無駄になっちゃう・・・
なんて思った自分が情けなくて。

(--;  自己嫌悪
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-09 23:22 | ワンコ

スコットの手術決定

今年5月1日で
スコットがうちに来て9年になりました。

f0115721_22592886.jpg

大好きなにいたんと一緒に
大きくなって、
もうにいたんの年齢を越えて、
シニアになってしまいました。

2,3日前、ブラシをかけているときに、
なんとなく、おかしいな~っと思いました。

今日、狂犬病の予防接種と
フィラリアの薬をもらいに行ったときに、
ついでに健康診断。

なんと・・・ガンであることが解かりました。

2週間後に手術の予約を入れました。

食欲あるし、元気なんだけれどね。
早期発見で
治れば、まだまだ長生きできるもんね。

f0115721_22561350.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-05-08 23:05 | ワンコ

はっぴぃ♪ば~すで~♪すこっと

今日はスコットの誕生日です。
9歳になりました。

寝ている時間が多くなりましたが、元気です!

f0115721_2228076.jpg


うちに来たばかりのころ,こんなに真っ黒けでした。

f0115721_22284258.jpg


にいたんが大好きです。

f0115721_22313758.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-02-21 22:31 | ワンコ

スコットの夜間外来

昨夜、八ヶ岳から帰ってきて、
「元気甲斐」のお弁当で
日本酒を飲みながら夕食。

それから、TV見たりパソコンいじったり。

スコットはそばで、「牛のヒヅメ」を噛んでいました。

そのうち、「ヒヅメ」を持ったまま、
ひざに乗ってくるスコット君。

どかすと、何度も乗ってくる。
よだれがだらだら。

どうしたのかとよく見ると、
ヒヅメを噛んだまま
こちらを訴えるような眼で見るスコット。

ヒヅメが取れない!?

口を開けさせても奥歯にハマっているヒヅメが動かない。

吠えるほど元気はあるけれど、
口は開いたまま。
よだれがだらだら出ている。
水が飲めない。

かかりつけの動物病院に電話。
ここは24時間緊急外来があるので、相談すると、
連れてきてくれれば、麻酔をかけて取りますとのこと。

我が家から6km離れた病院。

私もパパさんもお酒を飲んでしまったし。

タクシー会社に電話して、頼んで乗せてもらい。
夜11時に動物病院に行きました。
ヒヅメのとがった部分が口に当たったのか、
ゲージの中に血が付いている・・・

「とりあえず、見てみよう」と先生。
看護師さんと3人で押さえて観察。
「取れるなら、このまま取った方が良いよねぇ。ちょっとやってみよう」と
私とみんなで押さえて、看護師さんがペンチでヒヅメを動かすと・・・

と、取れた!

見事に穴があいているヒヅメ。
奥歯の牙が刺さってしまったのです。

その後、口の中切っているし、興奮してるからと
注射を一本。
飲み薬を2日分。

待合室で夜中なのにぴょんぴょんしているスコット。

往復のタクシー代金と
夜間割り増し付きスコットの診療代
合わせて、

18000円

支払って、12時過ぎに帰宅。

酔いもさめたわ。

ボーナス前に・・・(--メ

f0115721_1029320.jpg

今日も元気なスコット君です
[PR]
by allemande0611 | 2010-12-09 10:32 | ワンコ