カテゴリ:セントポーリア( 9 )

ごきげんのセントさん

この時期、太陽の光が部屋に入るため、
光線状態が良いので、
セントさん達の機嫌が良いのです。

こちらはリズムラスカル
1989年頃我が家に来た子。
その時の写真はこちら→クリック

一か月前
f0115721_239878.jpg


ただ今の様子。
もうこんなに咲いてくれちゃうと、笑っちゃいます。
f0115721_23104187.jpg




我が家に来てから
10年間咲いたことのなかった
メリークリスマス
12月のクリスマスに咲き始め、
一か月たった今は株が見えないほど・・・

f0115721_23121824.jpg


そして、大好きなスターライト

たくさん咲かないけれど、大きなお花が咲きます。
f0115721_23204315.jpg


この子もいろいろあって、
箱根で出会って、
忘れられなくて、また探しに探して手に入れた株です。

休日、温室を眺めながら
ニンマリしておりました。
[PR]
by allemande0611 | 2011-01-25 23:25 | セントポーリア

セントのお世話

昨日、久しぶりに落ち着いて、
セントさんたちのお世話をしました。
一鉢一鉢手にとって、品種と状態の確認です。

以前は、葉っぱを見ただけで、
品種名が言えたのに、
今はネームプレートを確認しないとダメですね・・・

夏の暑さで溶けてしまったものをどけて、
4段のケースの中に並べたら、なんと、一段空いてしまいました。

数えたら、24鉢。
ケースの外のトレイルが4鉢。

ほとんどが、2,5号かそれ以下の苗状態。

20年育ててきて、最低の鉢数になりました。(初心者のころは別として)

でも、スペースが空いたので、
一度挑戦してみたかった、直径50センチの大株作りをしてみようかなと
思います。
トレイルは大きくするの得意なのですが、
スタンダードの品種はケース内で大きくすると置ききれないので、
小さくまとめていました。

クリスマス頃に満開になるかな?

トップのスコットと一緒に撮れているセントさん
スノーウィトレイル(ピンク)の今の状態。
f0115721_7522768.jpg


5月にはこんなだったから、少し復帰です。
f0115721_7543753.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2008-08-24 07:58 | セントポーリア

せせらぎ

今日までは、午前中に時間があったので、
(明日から朝読書だの、講座だのあるので)
セントポーリアのお手入れをしたのですが・・・

ショックです!
手入れ不足&秋の植え替えしなかった&このところの寒さで
弱ってい待った株が多数。
あきらめなくてはならない株が5鉢ほどありました(泣)

その中で、何とかさいてくれてる「せせらぎ」
f0115721_5531930.jpg

この子も機嫌が悪くなると白から紫に色変りして戻らなくなるのですが、
よかった、まだ、まっしろ。

間に合ったので、今、開催されているネット展示会に出しました。
私のセントポーリアの先生のページです。
2008年セントポーリアネット展示会

春までに、みんな回復してくれるかな・・・心配です。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-05 23:49 | セントポーリア

にいたんの葉挿し 2

3月ににいたんが葉挿しした 「ブルードラゴン」 
やっと芽が出て、葉っぱが一円玉くらいの大きさになりました。
3月の「にいたんの葉刺し」→こちら

にいたんの葉柄の切り方がきれいじゃなかったから、(本人は一生懸命だから黙っていたけれど)どうかな~と思っていましたが、
セントは強い!時間はかかったけれど、2株芽が出てきました。

「そろそろ植え替えた方が良いよ~」と声をかけたら、
いきなり、鉢を持ってきて、 「ブルードラゴン」 を引き抜くにいたん・・・(@@)床の上に直に置いた~(涙)
をいをい・・・新聞紙などを敷いて、
植え替え先の鉢の中に用土を入れて
それからそっと引き抜いて、親葉から離すのだよ~

何とか植え替えたけれど・・・
f0115721_6383077.jpg












f0115721_622871.jpg

 早く大きくなるといいね(^^) 
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-17 06:43 | セントポーリア

トレイルのクラウン挿し

5月26日に、ウッドトレイルの手入れをした時、クラウンを6個,間引きました。
ウッドトレイルのお花は⇒こちら

↓切り取ったところ。(5月26日撮影)
f0115721_1143121.jpg

それを、入れ物にミリオンとパーライトを入れ、水を入れたものに挿しておくと・・・
(これは3個入っています。5月26日撮影)
f0115721_1175645.jpg


一か月半でこんなに根っこがでました。
f0115721_1185823.jpg


今日はこの子たちを鉢に植えました。
f0115721_131128100.jpg


ついでに、昨年、10月に落して、(⇒詳しくはこちらに書いてあります)
植えつけた子も鉢を大きくして、
ひとつはウィックにひとつは普通に植えてみました。
f0115721_131674.jpg

あのとき3株あったのに、一株は冬越しに失敗。
親株もなくなりました。

ウッドトレイルの兄弟たち・・・
f0115721_1317439.jpg


こうして  ♪「セントは増えるよどこまでも~」 
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-15 11:15 | セントポーリア

お荷物到着!+セントの葉挿し

昨日かんな母さんが発送してくれた荷物が、
今回は無事に到着しました。

中にはかんばあ様にお願いして作ってもらった巨大お手玉10個と
セントの葉っぱ3枚。

f0115721_12344898.jpg

このお手玉は実はピアノレッスンにつかうのだ。
こうすると大きさがわかるかな?
f0115721_12353222.jpg


かんばあ様ありがとうございました! 

さて、セントの葉っぱさん。
かんな母さんのブログで前に見かけた子で、
コロコロした感じがかわいかったので、「葉っぱください」ってお願いしちゃいました。

f0115721_12381112.jpg


丁寧に包んであったので、無傷で届きました。
すぐに、切り口を鋭利な刃物でカット(このとき鋭利なもので切ると成功率が上がります)
f0115721_12391820.jpg


今回はウィックで植えます。

f0115721_12402696.jpg



ストッキングを輪切りにしたものを鉢の底に通します。
中にはいつもどおりパーライトをいれて、ストッキングの紐を上に這わせます。
f0115721_12431922.jpg


あとは用土を入れて、葉っぱを植えます。
下の入れ物にミリオンを1、2個入れて、水を入れます。
f0115721_1244675.jpg

横から見たところ
f0115721_12442554.jpg

ラップをかぶせて温室の中へ。

一枚だけ、水に挿してみました。
f0115721_12462634.jpg

コップにミリオンを入れて、パーライトを入れて、水をひたひたに入れ、葉っぱを挿します。
これはキッチンの北側の窓のところに置いてみます。
どちらが早く芽が出るかな?
[PR]
by allemande0611 | 2007-07-11 12:53 | セントポーリア

赤いセント

我が家の赤いセント「トマホーク」
温室の育成灯の下では本当に目の覚めるような赤色ですが、
f0115721_15231786.jpg

自然光の中ではこんな感じ・・・
もっとも、カメラで取るとまた違うのですが・・・
f0115721_15235120.jpg


左が育成灯の下                  右が自然光です
f0115721_15264993.jpg


f0115721_1527681.jpg






同じお花じゃないみたいですね。
育成灯の下の、赤も好きですが、
自然光の赤い色も素朴で好きです。

場所によって違って見えるのは
セントだけじゃないよね・・・なんて、思ったりしてます(^^;
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-29 15:36 | セントポーリア

にいたんの葉挿し

昨日、何を思ったのか
「セントポーリアって、葉っぱだけで、芽が出てくるんでしょう」と聞くにいたん。
「そうだよ」と答えると、「ボク、やってみたい」とのこと・・・

やり方を教えると、
ケースの中から、咲いている「トミー」と咲きかけの「ブルードラゴン」を選んで、
f0115721_14261778.jpgf0115721_1426382.jpg

←トミー

ブルードラゴン→






葉挿しをして、自分の部屋の窓辺に置いていました。

「明日は芽が出るの?」と聞くので、
「三週間から一ヶ月はかかるよ」というと「ふ~ん」となっとく顔。

f0115721_14273714.jpg


花が咲くまで面倒見られるのだろうか・・・
[PR]
by allemande0611 | 2007-03-04 14:40 | セントポーリア

最近咲いてるセントさん

今日はのんびりしています。
今、ビーフシチューを煮込みながらCD聞いて、
今週撮ったセントさんの写真を整理することにしました。

f0115721_13161024.jpg

まずはこの子。 「ビーチコマー」
調子が良いと6cmの大輪で咲きます。でも重たいから「こんにちは」してしまうの・・・
f0115721_13205724.jpg

くまさんと撮影。大きさがわかるかな?
海岸で、流れ着いた、木やガラス瓶、貝などをひろって楽しむことを「ビーチコーミング」て言うんですって。
それをする人のことを「ビーチコーマー」
本来はもっと白い色が入る品種なのですが、我が家の子はブルーが多く、砂浜より海に近い感じで気に入っています。
あ、カクテルにも「ビーチコーマー」ってありますよね。
***

f0115721_13241879.jpg

お次は 「ロブスハンプティドウ」
いつもはもう少し後の時期に咲くのに、今年が暖かいせいか満開に・・・
昨年、大事にしていた株を無地にしてしまい、がっかりしていたら、
すぎっちょさんから新しく苗を頂くことが出来ました。
しっかり、縞で、咲いてくれてうれしいです。
***

f0115721_13272455.jpg

おなじく、すぎっちょさんからずいぶん前に頂いた「トミー」
オプチマラ系らしいけれど、品種特定ができません。
きれいだから良いのです・・・でもオプチらしく、ガ~と咲くと、しばらく休みます。
***

f0115721_13295785.jpg

ブルー系が続いたので、最後にピンク 「アデリンクロッグマン」
本来はもう少し、淡いピンクです。
我が家に来たのは1990年。
手間がかからず良く咲きます。大きくすると株の直径が40cmくらいになります。
大株の写真はこちら
単純なお花なので、何度か手放そうとしましたが、あまりに良く咲いてくれるので、我が家におります。大きくすると場所をとるので、いまは小さい鉢に小さくなってもらっています。
***

シチューが良い感じになってきたので、今日はここまで・・・
[PR]
by allemande0611 | 2007-01-20 13:45 | セントポーリア