カテゴリ:未分類( 12 )

NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡

わ~い!
今年もNORADのサイトがオープンしました。
そして、今年のクリスマス イブから、
携帯端末で NORAD にアクセスして
サンタの旅を追跡できるようになりました!
すごいぞ~

NORADサンタを追跡・モバイルアプリケーション!
今年、NORAD公認のサンタ追跡アプリケーションで、
サンタさんが出発する日までをカウントダウンすることができます。

今、サイトに行くと
あと20日 5時間 49分 ○○
とカウントダウンしています。

追跡システムの1は、「北米警戒システム」と呼ばれる NORAD のレーダー システム」

追跡システムの2は 地球の上空約 36,000 km の静止軌道上の人工衛星
              赤外線センサーが搭載され熱を感知することのできる人工衛星が
              複数配置されていて、
              なんと、赤鼻のトナカイ「ルドルフ」の鼻からは    
              赤外線信号が放出されているため、
              NORAD の人工衛星はルドルフとサンタの位置を
              検知できるらしい

追跡システムの3は 「サンタ カメラ」ネットワーク

追跡システムの4は ジェット戦闘機 
              CF-18 戦闘機を操縦するカナダ NORAD のパイロットが
              サンタに接近し、
              北米へと迎え入れます。
              米国内では、F-15 や F-16、F-22 戦闘機を操縦する
              米国 NORAD のパイロットが、
              サンタとその有名なトナカイたち
              (ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクゼン、
              コメット、キューピッド、ドナー、ブリッチェン、
              そしてもちろん、ルドルフ)との
              スリル満点の共同飛行を実現します。
             
               ↑↑↑これ、一番好き!


12月24日にはみんなでサンタを追いかけましょう。


サイトはこちら NORD

日本語版あります。
[PR]
by allemande0611 | 2011-12-04 10:23

緑のモケケ『ネル』

調べたらあった・・・
名前もあった・・・

以下コピー**********

f0115721_1475240.jpg
モケケノケ星からやってきた、へんてこひょろなが宇宙人"モケケ"
長い腕でいろいろなところに抱きつきます。
どうやらモケケには、一体一体に名前があるようです。
人間のことが気に入った様子…気づくとうしろにいるかもしれません。


★「ネル」について★属性 :根っこ × ...??

よく土にもぐる よく頭の毛だけ出てる

気づくとなにか食べてる

地球のお菓子っていうものに夢中

ぺロッと舌を出したいたづら好きな雰囲気のネル

全身鮮やかなみどり色と何といってもネルの一番のチャームポイント、
頭に毛が生えてます。
ナチュラルに前にたらしたり、
横分け、モヒカン、など、色々な髪型が楽しめます。
かしこまったお客様をお部屋にご招待するときは、
七三分けなどはいかがでしょうか?

***************

やってみた七三分け
f0115721_1475575.jpg


どーよ?
[PR]
by allemande0611 | 2011-09-16 14:09

(`・ω・´)シャキーン

数日前
陽子ママとランチしました。
近くにできた無農薬野菜を使ったランチのお店。
f0115721_2265054.jpg


おいしいランチを食べながら、
いっぱい話を聞いてもらって、
たくさんの笑いと一緒に
勇気とやる気をもらいました。

陽子ママさんありがと~♪

昨日、にいたんがUFOキャッチャーでとってきて、
私にくれたマスコット。
f0115721_2264261.jpg


シャキーンとして、
ピアノ練習しようっと!

がんばるぞ。
[PR]
by allemande0611 | 2011-04-30 22:12

The X-RHex(六足歩行ロボット)

You Tubeで
おもしろいロボットの動画を見つけました。
米国防総省内の研究開発部門である
高等研究計画局「DARPA(ダーパ)」からの出資を受け、
開発中の、ロボット「X-RHex」

夜中に一人で笑ってしまいました。
ユニークだ~~~

動画は こちら→

いままでの開発の流れが解かるロングバージョン
こちら→

2分57秒くらいのところの画像が特に笑えます。

うちに一台欲しい!
[PR]
by allemande0611 | 2011-02-18 22:50

お話ボランティア講座

県立久喜図書館主催「おはなしボランティア指導者養成講座」を
修了された おはなしボランティア指導者を研修会の講師として、
お呼びして図書ボランティアの初心者向け講座が
小学校でありました。
詳しい内容は→絵本のブログへクリック

たまたま派遣された講師の先生を知っていたので、
初心者ではないけれど(読み聞かせ歴8年なのです)
参加させてもらいました。

「子どもと本をつなぐ」ことを基本に、
子どもと楽しさを共有することを大切にしましょうというお話は
ためになりました。

印象に残ったのは
「子どもは主人公と一緒になれるから、
 行って帰ってくるお話が安心する」ということ。

ピアノ曲でA-B-Aにもどるのが安定して感じるのもそうなのかな?

昔話にはお話の力(ちから)があるということ。

そうかもしれないですね

今の忙しい子どもたち(親も)
時間がない、刺激の多い中にいる子どもたちに
心の栄養として、心のゆとりとして、
本の世界や音楽の世界があったらいいのにな~っと思いました。


久しぶりにお会いしたので、
一緒にランチを食べて、
おしゃべりを楽しみました。
この方は今、東京子ども図書館のお話講座(2年間)に
通われているそうで、
通い始めてまたお話の魅力に取りつかれたそうです。

東京子ども図書館と言えば
読み聞かせ本「おはなしのろうそく」が有名ですよね。

10年ほど前、何も知らなかった私は
本屋さんに電話で注文。(アマゾン知らなかったし)
入荷したとの連絡に取りに行ったとき、
カウンターに積み上げられた24冊の本に唖然としました(@@;

まさか、「何巻」があると知らなくて、何も言わなかったら、
全部取り寄せてくれたそうで・・・

お財布の中身を全部はたいて買ってきたのを覚えています。

でも、それはにいたんの寝る前のひと時にとても役に立ちました。

小さな本ですが、中身はいっぱい。

そして、ボランティア始めてからは、
この中から語りのお話をいくつか覚えました。

なんだか今日は心が温まる日でした。
[PR]
by allemande0611 | 2010-11-15 14:56

テレビゲームに思う その3

息子が産まれて、何を思ったのか、
パパしゃんが、FF7(プレステ用)を買ってきました。
育児で忙しい私に気分転換にと思ったのでしょうか・・・
久しぶりにゲーム機を出してみましたが、
育児疲れで、ゲームどころではなく、
ディスク1もクリアできずにお蔵入りになりました。

息子が幼稚園に入って、
息子は周りのお友達やお友達のお兄ちゃん達から、
ゲームの話を聞いてくるようになりました。

できればやらせたくないな~と思っていましたが、
そのうちにいつまでも隠していても、良くないかなと思いました。

ゲームがどんなもので、どう付き合うのか、
今の子にとって、必要なことかもしれないと思ったのです。

ただ、我が家では、ひとりで遊ぶことは無しにして、
必ず、私か、パパしゃんが一緒に遊んで、
時間と楽しみを共有しようと考えました。

今、我が家には結局プレステ3までありますが、
(これはブルーレイの音を聞きたかったので購入―パパがです―)
休日で暇なとき3人で「みんなのゴルフ5」をしたり、
車のレースものはパパが一緒に、
RPG、アクションものはママが一緒に遊んでいます。
息子と2年かけて「FF7」をやっています。
やっと海チョコボが産まれた~!
ディスク3に進みました。(古い話だ・・・)

最近の3Dで360度動けるキャラには私が付いていけませんが。
酔ってしまうのです。
もともと私の脳はこういうゲームに耐えられるタイプではなかったようです。

我が家に遊びに来る子どもたちも初めは携帯のゲーム機などをもってきましたが、
最近ではうちに来るときは「ボードゲーム」というのが定番になっていて、
それが目的で集まるようになってきました。

みなさ~ん、テレビゲームのやりすぎには注意しましょう~!!
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-29 06:33

テレビゲームに思う その2

それから、ハードもスーパーファミコンに加えて、
3DO(これ知ってる人いないんじゃないかな)
プレステと増えていきます。

当時、ゲーム攻略はネットで公開されているわけでもなく、
ゲームの月刊誌が頼りでした。
それで、私は新作ゲームの感想とか、
裏ワザを見つけては、投稿して、
図書券やテレフォンカードをもらっていました。

そのうちに、ゲームの音楽が耳から離れなくなりました。
頭の中でつねに回っています。
寝ても覚めても音楽がチャラチャラしています。
そして、その次に画像が焼きつきました。
目をつぶってもゲーム画面、夢もゲーム画面、
起きていてもなんだかおかしい。

そのとき、脳が暴走するっと思いました。
まだ「ゲーム脳」という言葉のなかったころです。

ファミコンですからキャラのセリフは文字で表示されるのに、
頭の中では幻聴でキャラの声まで聞こえます。

本気でやばい!と思いました。

30過ぎていましたから、理性も残っていましたので、
きっぱりゲームを辞めて、ハードは押入れの隅にしまいました。
(処分する勇気は持っていなかった)
頭が元に戻るまで2,3週間かかったような気がします。

***************
大人の脳で、あの昔の横スクロールのかわいいキャラのゲームでも
あんな状態になるのですから、
未発達の子どもの脳みそが耐えられるわけないと思います。

そして、今のゲームのリアルなこと。
3Dでグルグルまわるし、キャラが人間に近すぎる。
おかしくなるわけ、わかります。

ゲームは確かにおもしろいです。
一人での時間つぶしには最高です。
でも、危険な一面も当然あるのです。

大人がそのことをわかっていて、
子どもに与えるべきだと思います。
静かにしていてくれるからとゲームに子守をさせては、
危険だと思います。
ゲームに子守させられて育った子供がどうなるかは
想像がつきます。

TVゲームも良いけれど、
人が集まらないとできないドイツのボードゲームやりましょうよ~
(叫んでみた・・・)
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-28 06:00

テレビゲームに思う

悲しい事件が起きて、
その犯人が「ゲーム好き」という記事が載ると、
複雑な気持ちになります。
今の世の中、TVゲームの嫌いな子なんて、
いないんじゃないかしら?

何を隠そう(って隠していないけれど)
私は元ゲーマー主婦でした。

もともとトランプや、チェスといったゲームから、
ジグソーパズル、プラパズル、クロスワードパズル類など、
遊ぶことが好きだったのです。

あのインベーダーゲームが発売された時、
「これにハマったら、人生の時間が無くなるだろうな~」と
絶対に手を出しませんでした。

それなのに、ゲーマーになったのは
やはり、さびしかったからかもしれません。

結婚して、流産して楽器店を辞めて、
家にいるようになって、
周りのお友達はちょうどお子育て真っ最中。
遊び相手がいません。
電話で話す相手もいません。
(メールなんかなかったし当然まだパソコンもなかった時代です)

不妊時代も長くなると、外に出るのもつらくって、
人に会いたくなくなります。
「お子さんまだ?」とあいさつ代わりに聞かれるのがいやで、
妊婦さんを見ると、「どうして自分にはできないのか」と涙が出て、
結局、家にこもっていました。

で、ついに買ってしまったのがスーパーファミコン
はまりましたとも!
アクションゲームは「マリオ」と「R-タイプ3」
RPGは「ファイナルファンタジー」「聖剣伝説」
「ファイヤーエンブレム」
「フロントミッション」「アークザラッド」などなど
時間があればスイッチ入れる生活をしていました。

~~~~続く~~~~
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-27 05:54

しまった!

夕べから背中がひりひりしていたのが、
今日はものすごい痛みです。

スコットと海岸にいて、ビーチパラソルの下で、タオルをかぶっていたから大丈夫かと思ったのに、しっかり背中を焼いてしまいました。

真っ赤に腫れあがって、熱をもっている私の背中・・・
もう、痛くて痛くて何にもできません。Tシャツも着られない!

カチカチ山のタヌキの気持ちがよくわかります(泣)
[PR]
by allemande0611 | 2007-08-15 16:35

Naruto!

夏休みに入る前から 「NARUTOの映画を観に行きたい!」 と言っていたにいたん。
条件は8月8日までに、学校の宿題(自由研究と感想文を除いて)が終わっていること。
漢字と計算ドリルが出ていたのですが、
毎朝、計画たてて、こなしている様子。
では、見に行こうということで、朝一番の上映9時15分めがけて出かけました。
なんとか、間に合って滑り込み。
席もまずまずのところ。

私は、前回の「三日月島」よりは面白かったです。
終わって出てみたら、次の上映のために並んでいる人のすごいこと!
早起きは三文の得とにいたん。(^^;

駅から家までの帰り道、歩いていたら、
「そうだ~そういえば宿題終わっていなかったんだっけ~」だって・・・

確認しなかった母が悪いのですが・・・失敗した。
スコット~何とか言ってよ!
f0115721_1614188.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2007-08-08 20:06