ボクサーロボ全国大会

昨日、芝浦工業大学豊洲校の芝浦祭の会場内で行われる
「ボクサーロボ全国大会」に行ってきました。
f0115721_749887.jpg


初めは、お弁当を持っていく予定でしたが、よく考えたら、学園祭の屋台がでているから、
その辺で食べようということになり、私の朝はラクでした。

会場に入って、いつも通り車検。
なんと既定の1500gぴったり・・・
所定の場所にロボットを置いて、場内に入りました。
f0115721_751527.jpg


全国大会はボクサーだけでなく、
小学低学年から作れる、タスカー、ビートル
小学高学年から中学生向きのスパイダーと4種類。
総勢97名、97個のロボットが並びました。

中でも小学生のボクサーが50人以上いるという多さ。
予選リーグも9組ありました。

にいたんはDコート1組で5人の総当たり戦。
4試合中3勝して、
行けるか?と思った最後の試合、
自らロボットの足を溝に落として、そのすきを突かれてあえなく落下。
Dの1組で3勝1敗は2人いて1位タイ。
結局、決定戦をやることに。
そこで、ねばったけれど、相手にしたにはいられ、負け。

予選リーグ突破ならず、トーナメントに出られませんでした。

同じDコート2組の中に全勝の子がいて、
その男の子と仲良くなり、話を聞いていたら、
彼は全国大会3回目。昨年は予選で勝てなかったんだと言っていました。

その男の子、結局、トーナメント戦も征し、見事優勝。

にいたんと住所の教えっこをしていたので、
お母さんを見つけてあいさつに行って、お話を聞いたら、
同じ小6で、地区戦は多摩六都科学館で全国大会の切符を手にしたとのこと。
ここに来るまで、ひたすら操作の練習をしていたとか。

にいたん、ロボットを作って、そのロボットの強さを信じてしまって、
自分の操作練習をしていなかったっけ。
前回は結構動かしていたのに、今回はひたすら周りの装飾に凝っていたから・・・

ロボットは人間が動かしてはじめて強くなるものなんですね。

良い経験になりました。

その男の子と次回スパイダーで出ようと約束していました。

PS:当然、取材もありませんでしたわ・・・
[PR]
by allemande0611 | 2008-11-02 08:14 | 日記
<< ワンコインライブ トール作品展 >>