近視矯正手術

ただいま~
ネットプチ復帰です。

近視矯正手術を受けてきました。

今年、7月についに入らなくなってしまったハードコンタクトレンズ。
30年間その恩恵を受けていたのですが、
目に入れると瞼が下がってしまう眼腱下垂になりました。
コンタクトを長期使用すると多いそうです。

眼科のお医者様は
「もう眼鏡にしたら?」とそっけないお話。

裸眼で0.03の私は、コンタクトなら、度が出るけれど、
眼鏡だと、レンズが厚くなる→薄くするとお値段が上がる→でも、運転できる0.8がやっと。

あきらめて、メガネ生活をしていましたが・・・
この夏は、海に行っても、泳げない。
温泉に行っても周りがわからない。
コンタクトより見えないので、道で人とすれ違ってもわからない。
運転が怖い(特に夜)
なんだか、落ち込んできて、何をしてもつまらない、何をしても楽しくない・・・

そんなとき、たまたま近所の美容院でカットしてもらっていたら、
(眼鏡で美容院行くと、全然自分が見えないのね!)
美容師さんが「私、矯正したんですよ」とのこと。

そこで、話を聞いて、決心して行ってきました!有楽町まで。

1日目、適応検査。
3時間ほどかけて、角膜の厚さ、細胞の数、視力、眼圧など、詳しく調べてもらいます。

2日目、手術もう一度、術前検査。
レーザーを当てるのは片目20秒程度。
終わって、回復室で20分ほど休みますが、
手術室をでるときにはもう、見えています。
そのまま、電車に乗って帰ってきましたが、
保護用サングラスをかけて)
切符売り場でも、駅でも、見えるのでびっくり~

3日目、術後検診。ちょっと、炎症が出たので、目薬が出ましたが、両目とも1.5です。

もう、朝、起きて、枕元を手をパタパタさせて、メガネを探さなくても時計が見られます。
お風呂に入っても、足の指先まで見えます。
化粧水つける時も鏡を見ながら付けられます。
災害の時、裸眼で逃げられる安心感。

ただ、もともと、0.03とかなり視力の悪かった私は、
元の生活をしていると、また、元の視力に戻る可能性があるとのことで、
これからは、パソコンも、ゲームも控え気味にと言われました。

昨日、術後一週間検診。
異常なしで、運転、アルコールOKになりました。

帰りに有楽町で、クリクリドーナツを買い、
金木犀の香りのする中、
裸眼で空のイワシ雲を見て、
にんまりしている私です。


f0115721_10204394.jpg


というわけで、更新がもっとスローになりますこと、
お許しくださいね。
これからも、変わらずよろしくお願いします。
[PR]
by allemande0611 | 2008-10-08 10:32 | 日記
<< 学びの秋 イベントの秋 近況いろいろ(ゆうたん編) >>