朝読書&蚊のカノン&くちびる

昨日、2年生の朝読書の後、
図書室でメンバーのHさんから、
あやとり「蚊が飛んできたぞ」と歌を教わりました。

以前、私がほかの図書館から仕入れてきて、
やっていたのですが、季節ものなので(蚊だもの)
一年やらなかったら、あやとりを忘れてしまいました。

あやとりって、図解で書き留めておかないとダメよね。

お里帰りした?蚊のあやとり。
戻して教えてくれた人は楽譜まで見つけてきてくれました。
なんと
『蚊のカノン』
もとはハンガリー民謡です。
日本で替え歌にしたのだと思うのですが。
楽譜を見て気がついた・・・この曲5指内で弾けるマイナーの曲だ。
レッスンに使えるかも~~~

もうひとつ、教わった折り紙
恐怖の(ウソ)真っ赤なくちびる
f0115721_75825.jpg7月の『ことのはの森』定例会が怖いお話がテーマだったので、いけなかった私は、FAXで藤田浩子さんの「真っ赤なくちびる」のお話を渡しておいたら、その人が、お話の紹介の時にこの折り紙も作って教えてくれたのです。藤田浩子さんの本に関しては絵本のブログに紹介しました。こちら→クリック

人の輪が広がると、いろいろ引出しを持っている人がいろいろアイディアを出してくれるので、本当にうれしい。

このくちびる、動くんですよf0115721_851367.jpg

「わたしのこの長~いツメと、
   真っ赤なくちびるで
     何をすると思う~~~?」
 
 *真っ赤なくちびるの中のセリフです(^^;
このお話聞きたい方は
いつでも声掛けてください。
ただし、夏限定(笑)
[PR]
by allemande0611 | 2008-07-11 08:15 | 図書ボランティア
<< ELECTONE STAGE ... ビーズカウンター >>