バスティン指導法研究講座2008 5回目

木曜日、にいたんを送り出した後、
急いで巣鴨へ行きました。
講座は大見先生の「プリマー」

この、導入書をどの年齢に使うか、
実際に一回目、2回目のレッスンの実践
(もう一人の先生が生徒役になってやってくれました)

そして、ピアノの曲を一曲ずつ解説してくれたあと、
そこに対応するセオリーとテクニック、パフォーマンス説明。

2時間あっという間でした。

そのあと、バスティン研究会in東京の先生方が、
サンドイッチを用意してくださって、
みんなでサンドイッチを食べながら、懇親会になりました。

色々な質問に研究会のメンバーの方々が丁寧に答えてくれて、
参考になりました。

すっごく、濃い懇親会でした・・・
[PR]
by allemande0611 | 2008-07-05 05:51 | ぴあの
<< 返ってきた にいたん 修学旅行 >>