もどってきた、ジオン屋敷

にいたんとお友達4人がやってきました。
何を思ったのか急に
「ジオン屋敷ごっこやりたい~」と言い出しまして・・・
以前の様子はこちら→クリック

家の中を壊さない、
けがをしない、
楽しくやる

という命令?を出して、OK出しました。

2班に分かれて、リポート役とお化け役に分かれて始めました。

「3,2,1、キュー」
「え~5時のニュースの時間です。
このあたりで不審な屋敷があるという噂があります。
あ~なんか音が聞こえますね~
ここで、おばけ評論家の〇〇さんにお話を聞いてみましょう」
「あ~評論家の〇〇です
おばけはいるところにはいるし、いないところにはいない」
(そう言って逃げ出す)
「あ、ムツゴロウさんが逃げた!
しかたありません、では、ジオン屋敷に入ってみましょう」

(中では真っ暗にして懐中電灯を持って待機するお化け組)

きゃ~%★バタン&*!@ぎょえ~


で、この後に、動画撮影したものをみんなでみて
大笑いしています。
このパターンを数回繰り返し
あ~おもしろかった~っと帰って行きました。


なんだか、これで小学校最高学年の子たちなんだよねぇ。

ここに書ききれないほど、アナウンサーや評論家のセリフがおかしくって、
もう、私は涙流してカレーを作っておりました。
この気温なのに、部屋を閉め切りにして、

しかし、男の子が5人でワサワサしていると、
暑っ苦しいったら・・・

さて、カレーも出来たし、スコットの散歩だわ。
[PR]
by allemande0611 | 2008-06-18 17:46 | 日記
<< カタン―我が家の開拓者たち・・・ 小学校おはなし会 >>