魔女の家

昨日、PTA本部役員で知り合った方のお宅にお邪魔しました。

私が行くことを知って、他の友人が
「気をつけてね~あそこに行くと魔法にかかるから」と
言っていたので、どんなお宅かしらと興味津津でした。

街中から徒歩で10分ほど離れた丘の上。
坂を上るとおうちが見えました。
お庭に入ると、ちょうどターシャの庭のようなお庭です。
色々なハーブやお花が咲き乱れていて、小道があり、
池があり、裏は川になっていて、別世界のようでした。
お庭にはゴールデンレトリバー1匹とウコッケイが2羽遊んでいます。

お宅に入ると広~いワンルームにC5のグランドピアノとネコさんが4匹。

お庭で摘んだハーブでお茶を入れてくれて、
彼女としばらくお話ししていたら、
ナント、同じ小学校の出身と分かり、びっくり。
同じ埼玉県内とはいえ、ここからは遠い市の学校。
住んでいたところも同じ団地内で、
昔の話に花が咲きました。

1時間半ほどでしたが、お話ししていて、
自分を見つめなおす時間になっていました。
彼女の不思議な魅力です。

PTAと園芸ボランテイア以外は家を出ないというか、
彼女いわく「下界におりると息ができなくなるの」というので、
ほとんどあの、素敵な庭で過ごしているそうです。
自称、999歳。

本部役員会などで見ていたお顔は
しっかりした、バリバリと仕事をこなすお母さんの印象でしたので、
かなり衝撃的でした。

やっぱり、魔法にかかってしまった気分です。
[PR]
by allemande0611 | 2008-06-14 07:07 | 日記
<< ステップお手伝い 朝読書&交流会・勉強会 >>