中級講座2回目

昨日は雨の中、中級講座を受けてきました。
痛いのですが、ナントカまともな靴をはけるようになったし、
ゆっくり歩けば大丈夫だったので、
いつもの倍の時間かけて駅まで歩き、
頑張って行ってきました。

前回は中級のレパートリーでしたが、
今回は中級のテクニック、セオリー、全調ソロのお話。

小倉先生のテクニックを系統だてて、分けて指導するやり方。
目がテンになりそうなくらい新鮮でした。
私が小学生だったころは、テクニック=ハノンで
機械的にコロコロと弾くことが重視されていたので、
びっくり!でも、納得。

同音連打の自動販売機の話。
パーティでやったグーモーションの発展形の話
半音階、スケールの弾き方の指導法。
どれも、参考になりました。

パーティやべーシクスでやったことが
中級で花開くということは、
反対に言えば、中級をわかっていて、
パーティやベーシクスを使うと、
指導していて分かりやすいんだということにも
気が付きました。

中級はバスティンの集大成なんですね。

怒涛のような2時間
(先生すごいスピードで内容が盛りだくさんでしたから)
これもまた、しばらく整理するのに時間がかかりそうです。

いつか、研究会で一緒に講座を受けたすくちょびさんと、
復習会やりたいものです・・・
[PR]
by allemande0611 | 2008-04-19 06:50 | ぴあの
<< グレンツェンピアノコンクール説明会 やっちゃった・・・ >>