サントリーホール オープンハウス

年に一度の
サントリーホールのオープンハウス
の日です。
ちょうど桜も見ごろで、
アークヒルズの「さくら祭り」に合わせて、一日解放。
入場無料、写真撮りOKで、イベントいっぱいの日。
昨年に引き続き、行ってまいりました。

f0115721_18311085.jpg10時前に着くと、
もうちらほら人が並んでいます。
入口ではバッハさんが
チラシを配っていました。

f0115721_1833569.jpg



普段、絶対高くて買えない席、2階中央の一列目に座って、
10時から公開ステージセッティングをみたり、
f0115721_18353343.jpg
パイプオルガンのそばまで行って、まじまじと眺めたり・・・
このパイプオルガン、オーストリア製で、あちらで作られたあと、分解して、オランダ港から船で東京まで運び、東京港から7台のトラックでサントリーホールまで運んだそうです。

オケのセッティングの後、公開リハーサル
なかなかこれも楽しいですね。
そして、オルガンコンサート
オルガニストは浅井美紀さん。
3曲のうち2曲は知らない曲でしたが、真ん中の一曲はフォーレのシチリアーナでした。
パイプオルガンで聞くシチリアーナはなんだかすごかった。
心に沁み入りました。

そして、そのあと、オーケストラコンサート
f0115721_18405173.jpg


指揮は山田和樹氏 
オケは慶応義塾ワグネルソサイエティオーケストラ(創立1901年だって)
曲はニュールンベルグのマイスタージンガーより一幕への序曲
上田真樹編曲「クラシックのおもちゃ箱」という名曲メドレー
ベートーベンの7番、ショスタコービッチの5番、ラプソディインブルー、ラベルのボレロ、
べトベンの第九、ウィリアムテロ序曲、ブラームスの一番、プロコのロメオとジュリエットなどなど、14~5曲くらいあったかな。
途中の第九は会場のみんなと大合唱。
楽しかったです!

ゲネプロや、コンサートの休憩時間には、にいたんが
ホールdeおんがくテーリングに参加。
サントリーホールの中をヒントを頼りにミッションポイントを探し、
ポイントで、スタッフに与えられたミッションを実行。
f0115721_18505824.jpg
←これは一曲歌わされています。
f0115721_18512458.jpg





→こちらはスタッフと一緒にボディパーカッションやっています。
こんな風にして、五か所まわってサインをもらい、ゴールでサントリーのノートをゲット。

お昼は、銀座に出て、天〇で食べて、日比谷公園や千鳥ヶ淵を散歩。
桜が満開できれいでした。
人も多かったけれどね。

サントリーホールの中を駆け回ったし、
桜見てずいぶん歩いたしで、
良い運動になりました。
さて、お風呂入って、一杯やろうっと。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-29 18:56 | 音楽
<< エイプリールフール テレビゲームに思う その3 >>