定員オーバー

昨日は雨の卒業式でした。
にいたんは在校生として、卒業生の入退場の時に
ピアノの伴奏をするんだと、楽しみな顔で登校。

私は午前中、うちの生徒が申し込んだステップが
定員オーバーとの連絡があったので、
予備日に移動するかどうかで、ネットで調べたり、
連絡を取り合ったり・・・
結局、11月の秋季まで、待つことで、
全員返金手続きをとることになりました。

気が抜けた・・・締切日より一か月近く前に申し込んだのに、
そんなに人気の地区だったのねぇ~

そうこうするうちに、にいたん帰宅。
顔を見ると膨れています。
どうしたのか聞くと・・・
「おれさ、完璧に伴奏してたんだよ。入場の時の『威風堂々』
それなのにさ、途中でプホって電子ピアノの音が出なくなったの。
みんな、俺が頭とっ散らかって止まったと思ったのか
一斉にこっちむくんだよ。
でも、いくら鍵盤押しても音でないの。
あとで、わかったんだけれど、
誰かがコンセントに足ひっかけて、抜いちゃったんだ。」


ありゃりゃ・・・そりゃ事故だねぇ。
にいたんのせいじゃないしね。
ただ、保護者も一斉に自分の方を向いたので
にいたん、焦ったらしい。

でも、退場の時の「桜」はうまく弾けたとのこと。
夕方、もう必要ないのに、「威風堂々」と「桜」を弾いていたにいたん。
自分の中で納得できなかったんでしょうね。

人生、いろいろあるわな。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-25 09:22 | ぴあの
<< 親子講座 ただ今、パラダ~~追記あり~~ >>