中級講座

バスティンの中級講座に行ってきました。
中級のテキストを見るのは初めてです。
今日はレパートリー1~3のそれぞれの時代の説明と
曲の解釈や弾き方についてでした。

2時間みっちり、アカデミックな講義を受けて、
頭がおなかいっぱいの状態。
バロック、古典、ロマン、近代、現代に分けて、
それぞれの時代の様式、
絵画、建築物のと特徴、歴史などを説明されて、
だから、音楽にこう反映されるといいつつ、
弾いたくださる小倉先生。
指を怪我されてまだ治っていないとのことで、
怪我された指は使わずに弾いていらしたそうです(後で説明がありました)

とっ散らかっていた知識が、整理されて、
引出しに入った感じはするのですが、
引出がいっぱいで、今は開かない状態・・・


消化するまで時間がかかりそうです。
[PR]
by allemande0611 | 2008-03-21 20:49 | ぴあの
<< ただ今、パラダ~~追記あり~~ ワイワイランチの夢 >>