バスティン講座レベル4

昨日は、池川先生のレベル4の講座でした。

レベル4になると5度圏や増・減和音が出てくるので、
なんだか受験を思い出してしまいました。

この日も同じような言葉が池川先生からうかがえました。
ドとレとミが速読できたって、
ドレミというフレーズが
音楽の中に聞こえなくては
意味無いでしょう?


思わずにやりと笑ってしまいました・・・

あと、同主調の調号を見つける見つけ方、
♭を3っつ足して♯と××していく方法(??)

「私は受験の時からこうやって教わったんだけれど、
講座でこれを言うと先生方不思議な顔するのよ」と
おっしゃっていましたが、
家に帰ってきて、落ち着いて考えてやっと意味わかりました(汗)

レベル4までの併用教材の入れ方とかも、興味深かったです。

池川先生担当の講座は今回が最後、
次回は中級レパートリーです。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-16 06:07 | ぴあの
<< 味噌の仕込み 児童文化講座 >>