児童文化講座

昨日、図書館で行われた「児童文化講座 学校図書ボランティアを考える」というのを聞きに行きました。講師は青木淳子氏です。
第一回目は子どもと本についてのお話でした。
その中で印象に残ったことを書き留めておきます。

「い」という字と「ぬ」という字を
読めても、「いぬ=犬」とわからないと
面白くないんですよ

  うんうん、ピアノもそうだよね。
一度本が好きになった子どもは
一生本が好きです。

  あ・・・ピアノもそうかもしれないな・・・
読み聞かせに選ぶ時は
自分が好きな本を読むこと。
思いは言葉に乗って
伝わってしまいます。
嫌いな本を「良い本」だからと読まないこと
  そっか・・・私たちの思いは言葉にもピアノの音にも表れるのね

読み聞かせも、ピアノのレッスンも奥が深いな~と思いました。

今日は池川先生のバスティン講座です。いってきま~す。
[PR]
by allemande0611 | 2008-02-15 05:56 | 日記
<< バスティン講座レベル4 ふう・・・ >>