運命!!

数日前の夜、陽子ママさんから、電話がありました。
「コンサートチケットあるんだけど、行かない?」

内容を聞いたら、楽しそうなので、行かせていただくことに。
我が家は3人だけれど、チケットは4人分。
席を見たら1列目が2席12列目が2席。
そうだ、ばあちゃんも連れて行こうっと、会場に電話をしてみました。
実はばあちゃんは足が悪くて車いす。
いつもコンサートに行く時は車いす用の席を確保するのですが、
今回は1列目に車いすで連れて行って座らせて、
車いすをどこかに置くことができるかなと思って、聞いてみました。
会場にちょうど、コンサート主催側の方がいて、気持ちよく承諾してくれて、
そのうえ、駐車場の確保もOKとのこと。良かった。

会場に着くと、案内の人が親切に車いすを誘導してくれました。

************************
ワンダフルチャリティーコンサート
プログラム
  第1部「オーケストラの響き」
     指揮 野仲敬之助 
     ワンダフルコンサートオーケストラ
     (東京フィルハーモニー管弦楽団およびその他のプロオーケストラのメンバー有志)
    ♪ 軽騎兵序曲             スッペ
    ♪ おもちゃのシンフォニー      レオポルド・モーツアルト(父)
    ♪ バンドゥーラ協奏曲         ミャースコフ
    ♪ ドゥニプロウスキーワルツ     シャモー
    ♪ 運命(第1楽章)           ベートーベン
    ♪ クリスマス・フェスティバル    ルロイ・アンダーソン

  第2部「音楽物語」 お話 野仲敬之助作
    ♪ サンサーンス作曲 「動物の謝肉祭」
      出演:語り 山下洋子
          バレエ フレンドバレエ
          ピアノ 港 明美 /木村裕平
************************

「軽騎兵序曲」「おもちゃのシンフォニー」はレコードでは聞いたことあるけれど、
生で聴くのは初めて。
って、この曲こういうファミリーコンサートでもなければ
生では演奏されないんじゃないかな。
「バンドゥーラ協奏曲」はウクライナの歌姫オクサーナさんが、民族楽器を披露。
そのあと、「ドゥニプロウスキーワルツ」で美しいコロラトゥーラソプラノの歌声。
オクサーナさん、美人で声も美しくって、聴き惚れてしまいました。

そして、 「運命」

一楽章を演奏した後、指揮者の野仲氏が
「どなたか、この曲を指揮してみたい人、3人に指揮してもらいましょう」と会場に呼びかけました。

最前列にばあちゃんと座っていた、にいたん、真っ先に手をあげて、指名されました(汗)
野仲氏から、指揮の仕方を簡単に教わり、
そして、東京フィルハーモニー管弦楽団の人たちの前に立つにいたん。
会場で見ているパパと私はもう心臓バクバクでした・・・
f0115721_8424473.jpg

初めの方だけでしたが、無事に運命の音を鳴らせることができたにいたん。
記念に指揮棒をいただいて、舞台上から降りてきました。

孫の晴れ姿(?)をみた、ばあちゃんは、感激のあまり泣きそうになってるし。
にいたんは、休憩時間にしらないおばさんたちから「すごかったね~」なんて、
声をかけられて、興奮しまくってるし・・・

「クリスマス・フェスティバル」はおなじみクリスマスメドレー
会場の舞台両脇に大きなクリスマスツリーが飾られていて、気分はクリスマスそのもの。

休憩の後、後半は2台ピアノとオーケストラの演奏で、語りとバレエ。
動物の謝肉祭もこんな演出だと、また、楽しいんだと思いました。

♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*♪*

ひょんなことから、行ったコンサートでしたが、
近所でこんなに楽しいコンサートが聴けるなんて!
オケもとてもよい音で、すばらしかったです。
なにより、指揮者デビューをさせてもらった、にいたん
「運命」を感じてしまいました。
[PR]
by allemande0611 | 2007-12-09 09:00 | 日記
<< りんご病 折り紙 >>