夏休み恐竜講座

近くの図書館のイベントで 「夏休み恐竜講座」 があったので、親子で行ってきました。
講師は一昨日行った、国立科学博物館研究主幹であり、日本の恐竜研究の第一人者である、真鍋真先生。

昨年も先生のお話を聞きましたが、
子どもにも大人にも分かりやすく、とても楽しい講座です。
国立科学博物館に展示してある、ステゴサウルスの年齢をどうやって調べたかとか、
今現在発掘をしている丹波のお話。
昨年一年間で、発見され学名のつけられた恐竜は38種類とか。
ひととおり、現在、恐竜についてわかっていることを説明してくれたあと、
ステゴサウルスの色塗りを色鉛筆でしました。
f0115721_6442415.jpg

これはにいたんの作品。
これをコンピューターでスキャンして、3D立体画像にしてみたのは感激でした。
f0115721_644556.jpg

見えにくいかな・・・
最後にお土産に自分のステゴサウルスが印刷された名刺をもらいました。
f0115721_6455098.jpg

先生の魅力に取りつかれたにいたん。
講座が終わってもそばに行って、いろいろ話を聞いていました。
みんなが帰ってしまったあと、国立科学博物館から持って来たという、
ステゴサウルスの背びれの化石(本物です。展示してあるものを持ってきたそうです。一部切られているのは、年齢を調べるときにきったそうです。)と
一緒に写真を撮らせていただきました。

f0115721_6493854.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2007-08-11 22:56 | 日記
<< 海2 国立科学博物館&メビウスゲームズ >>