門下生忘年会

12月28日
毎年恒例「多喜門下生忘年会」


にいたんと2人で参加させてもらいました。

場所は新宿「白龍館」

f0115721_1582911.jpg


入り口で会費を払って入ろうとすると
「一曲弾かないと入れないのよ~
 ここ、関所なの」

にこやかにおっしゃる多喜先生(@@;

初見連弾でもOKとのことで、
私は先に来ていたK氏とソナチネ10番の連弾。


にいたんは後からきた早稲田大学3年生のSさんと
ソナチネ11番の連弾。
f0115721_1512869.jpg


門下生が集まって、
わいわい話をしながら、ピアノを弾きながら
食べたり飲んだりしています。
f0115721_1583936.jpg


松本あすか先生とK氏の弾いた
カプースチンの連弾はかっこよかった!

早稲田大学出てから、音大を出て
今、塾の講師をしているA氏は
相変わらず素晴らしいショパンを弾いていましたし。

この日最年少参加の小3の女の子も
堂々とした演奏をしてくれました。

遠く長野や山梨から
特急電車や高速バスでやってきた門下生もいて、
みんなで、集いの話、トリオの話、
指導者検定で何を弾くのかとか、
話題は尽きませんでした。

にいたんは、門下生男性メンバーの
会計士のO氏やショパンを弾いていたA氏、
素晴らしいテクニックの持ち主のK氏に
受験や将来のアドバイスをたくさんもらったようで、
目が輝いていました。


素晴らしい方々がいる門下生の中に
一緒に過ごすことができて、
しあわせに思いました。


レストランの壁の絵です。
来年の干支ですね。

f0115721_1583215.jpg

[PR]
by allemande0611 | 2011-12-31 15:06 | ぴあの
<< 初仕事は国際電話 年末の出来事とりまとめ >>