シュタインズゲートの牧瀬プリン

夏休みにはまってしまった
タイムパラドックスのSFアニメ
「シュタインズ・ゲート」

公式サイトこちら

お陰で、夏休みの間、
ランチ時にはにいたんと
タイムパラドックスについての議論が飛び交っておりました。

さて、プリンの話。
その第11話で

牧瀬紅莉栖(まきせくりす)が
プリンにマジックで名前を書いておいておいたものを
岡部が食べてしまって、
文句を言うシーンがあるのです。

   「ここ見なさいよ!ちゃんと書いてあるでしょ、牧瀬って」
    という紅莉栖に対して
   「牧瀬プリンと読めるではないか
   森永さんちのプリンも小岩井さんちのプリンもおなじだろう?」
   と屁理屈こねる岡部倫太郎。

そのやり取りが面白くて。

なぜか、我が家では買ってきたプリン
(プラスチックの容器で上がペロンとはなれる普通のものを)
牧瀬プリンと呼んでおります。

ちなみに牧瀬が上のふたを振り振りして怒っている姿も結構笑える。
その蓋のデザインが、メグミルクのクリーム&プリンじゃないかと思うのは私だけかな?

確認したい方 YOUTUBEこちら

プリン、作りたいけれど、
オーブン使うと
電気食うよねぇ・・・・

十五夜には「満月プリン」作ろうかな~
[PR]
by allemande0611 | 2011-09-03 13:15 | 日記
<< お菓子のおうち 台風だっていうからさ・・・ >>