『Piano Salon @ EastCourt』

マイミクのママピアニストどらさんが
飯能近辺に住むピアノ好き♪な人たちとの
交流の場を作ろう!と

毎月一度、東飯能駅近くのフリースペースを借りて
お茶を飲みながら
普段練習してる曲を
弾いたり
交流したり
という誰でも参加できるサロンを始めました。

その第一回に遊びに行きました。

午前の部のレポです♪

*****************

まず。ピアノ弾ける人たちが
小犬のワルツや愛の夢など
一曲ずつ披露。

そして、『連弾で遊ぼうタイム』

ギロックのピアノピースコレクションから
普段なかなかできない
6手連弾「小さなすずめ」
6手だから3人ですが、
せっかくだからと
ピアノを弾けない陽子ママさんを入れて、
4人6手+1手????

簡単な曲だけれど、さすがギロック。
かわいくてきれい

そして、大人が4人で肩寄せ合って
あ~でもないこ~でもないと弾くのもまた楽し!

陽子ママさんがドリンクコーナーに行ってしまった後
残った3人で同じくギロックの
「オリエンタルバザール」を連弾初見大会。

普段、楽譜を見ても
一人で音にできない6手連弾は
こうやって弾くことができると
「あ~こういう曲だったの~」と解かるから助かります。
そして、パートを交代しながら弾くことで、
いろいろ発見も。

f0115721_7294120.jpg4手連弾もふつうは2人でやるけれど、
遊びで3人で・・・
上のパートを弾いているどらさんは
即興でオブリガート入れたり余裕(笑)
私とピアノの先生でもあるKママさんは
ありゃ?こりゃ?と時々叫びながらも
音楽についていくのが心地よくて、
楽しかった!



その後、即興の手ほどき(?)初心者編を
どらさんに教わって、
私と2人でアメージンググレースの即興連弾。
う~ん頭が固くてなかなか音が定まらない・・・


そして、最後にまた、
陽子ママさんを引っ張り出して、
春畑セロリさんの
「バッヘルベルのカノンか?」
4人で4手連弾。
一番下のパートが通奏低音なので、
陽子ママさんに記憶してもらい、
ひたすら繰り返して弾いてもらって、
上3パートはピアノ弾きが担当。

途中で「ゆ~きやこんこ」
「メリーさんの羊」
「からすの子」のメロディが混ざってくる
おもしろいカノン曲。

3回目で
やっと最後まで4人の気持ちがあったところで終了!


***********************

夕方の部はピアノを習ってる
子どもたちが来て弾いたそうです。
私はレッスンがあって行けなかったのですが・・・

一人何回か前に出て弾いたそうで、
緊張したり大人たちに誉めてもらったり。
たとえ、どんな場所でも
人前で弾くのって、良い勉強になりますよね。

■次回は7月29日(fri)
(毎月最終金曜日 )
①10:00~12:00
②16:00~18:00
③19:00~21:00 ※各回定員10名

■会場・フリースペース イーストコート
(東飯能駅 東口から徒歩3分)
〒357-0034 埼玉県飯能市東町14-13
Tel: 090-7233-8006
E-mail: eastcourt357@gmail.com
Hp:http://www.east-court.com
■参加費:1ドリンク(500円)+1コイン(500円)合計1,000円
  聴くだけの方はドリンク代500円~のみ

気軽に遊びに来てください。

次回は連弾楽譜いっぱい持っていこうっと。
[PR]
by allemande0611 | 2011-06-26 07:39 | ぴあの
<< 説き語り音楽塾 最近のスコット >>