ネコ足のスタインウェイ

知り合いの ママピアニスト(HNどらさん)さんのおうちの
防音室が完成し
1938年製スタインウェイM-170が入ったと聞いたので、
遊びに行ってきました。

なんと木目のネコ足ピアノ!

彼女がそのピアノを「たま」と呼んでいたのを
不思議に思っていたのですが・・・

納得(^^;しました。

あ~~写真撮ってくれば良かった!!

弾かせてもらったのですが、
なんと良く響くこと。
まるでホールでリサイタルしてる気分です。

明るい音色の「たま」ちゃん。

どら先生と連弾を数曲しましたが、
鳥肌がたちました。
「ぞっ」とするくらい不思議な響きです。

古典物も、近現代物もいける音でした。

帰り道、頭の中で
ジョンレノンの息子のショーンが言った言葉を
思い出しました。

「ピアノは弾くべきものだ」

***********************

このプライベートスタジオで、
奇跡の響きを持つを30分1000円で弾くことができます。
(ピアノ管理維持費にあてるそうです)
場所は飯能駅から15分くらいのところです。

興味のある方はご連絡くださいませ。
詳しい御案内を差し上げます。
[PR]
by allemande0611 | 2011-06-21 07:14 | ぴあの
<< 最近のスコット 学校体育総合大会 >>