タイムアタック

13日の金曜日
本番前の仕上げにレッスンに行ってきましたが・・・

師匠のまえで、
 完全自爆! 

弾けてるのに弾けてない状態。

師匠絶句。

「何したの?」

「じつは・・・」

ステップに申し込む時に、
まだ、譜読みもしていない曲を、
「この曲なら3分半で弾けるだろうから」と
5分で申し込んだのです。

ところが、譜読みが終わって通してみたら、
7分かかる(--;

そして、始めた
タイムアタック

ストップウォッチを譜面台に置き、
「お!ここまで1分半で弾ける」
「この部分を1分20秒で弾き切ればまにあう」
なんて練習したものですから・・・
そして縮めたタイムは4分50秒。
コメント短くして、椅子なんか直さないで弾き始めれば間に合うか?
なんてこと考えたから・・・

師匠が「テンポ感がない、拍子感が無い、こんな弾き方する人だったかしらと思った」と・・・

最後まで無理やり入れるより、
時間内を精一杯きれいに弾くことを考えるべきだったと
気がついたけれど、もう本番まで時間が無い。



でも師匠が
「なんとかしましょう」と1時間みっちりレッスンしてくれました。

自分の馬鹿さ加減に
泣きたくなりました。

ふう・・・・


がんばってきます。
[PR]
by allemande0611 | 2011-05-14 22:16 | ぴあの
<< ステップ終了! 複雑な気持ち >>