水彩画展示会

土曜日ににいたんの水彩画を出品した公民館に行ってきました。
お天気が良かったので、テクテクと歩いて、約3km

今回は展示の作業を手伝えなかったので、
どう配置してあるかな~っと思って会場に入ったら、
看板背負ってました(汗)

f0115721_8441724.jpg


一応完成したとはいえ、
後2人の女の子の方が描き込んでいたのに。

全体にはこんな感じ
f0115721_8454185.jpg


フォルメンのスケッチブックも展示されていました。

いちばん最高クラスになって、
初めて、小学校低学年からの軌跡を見て、
納得しました。

たった3色しか使わないで描く水彩。
そこから、発展した動物学の絵の展示を見て、
ここを通ったから、こっちの作品になったんだなって
思いました。

シュタイナーの水彩は
子どもと反抗期や思春期を乗り越える指針になりました。

ここで学んだことが、
いつまでもにいたんのそばにあって、
支え続けてくれるといいな~っと思います。
[PR]
by allemande0611 | 2010-10-25 08:50 | 日記
<< ハロウィーンの折り紙 10月なのに親子で走ってる・・・ >>