PS3のデスランプ

昨日、無事にクラスコンサートを終えて
ホッとして帰ってきたら、
にいたんが機嫌が悪い。

どうしたのかと思ったら、
昨日から調子の悪かったプレイステーション3が
完全に電源ON出来なくなったとか。

昨夜もゲーム中に突然ぷしゅ~っと消えてしまって、
そばにいたぱぱしゃんに疑いの目で
「電源触った?」
「触ってない」
「変だな~っ」と言いつつゲーム再開
また、ぷしゅ~とOFF
あきらめて寝たのですが、
今日は電源を入れると
青ランプ→黄色→赤と変わり、キレてしまう。

ソニーのサービスセンターへ連絡したら修理承りますとだけ言う・・・

ネットでいろいろ調べたら、
初期型のPS3が3,4年経った頃起こる故障のトップだということが解かりました。
ネットでは「デスランプ」と言われていて、
16800円で基盤を取りかえればとりあえず起動するらしいが、
また繰り返すと書いてありました。

にいたん、涙目・・・
なぜかというと、先日発売された「白騎士物語・光と闇の覚醒」のために
前作の「白騎士」を2回やり直して、アイテムや装備を集め、
準備を整えて、発売日を楽しみにしていてたにいたん。
前作からのデータを引き継げるというのが売りのこのゲーム。
2時間遊んだところでPS3クラッシュ。

PCと違って、「壊れる」という観念がなかったため、
データをバックアップしていなかったにいたん。

昔のプレイステーションのメモリーカードのデータパックが神様のように思えます。
あれはあれで面倒くさいと思いながら、
データは保管できたものね。

17000円あまり払ってもまたデスランプ状態になるのなら、
お小遣いためて新しいPS3を買いたいと思っているらしい。
でも・・・データは戻らない。


本日無口なままバスケの練習に行きました。

さてさて、どうするかな。
[PR]
by allemande0611 | 2010-07-11 15:07 | 日記
<< ワークショップ欠席したので・・・ 花さんぽ2 >>