メディカル・フィットネス

昨年暮、
肩こり&肘と首が痛いので、整形外科に行きました。
整体やマッサージに行っていたけれど、
なんだかいまいち良くならないので・・・

レントゲンを撮ったりMRIを撮ったりした結果、
頸椎椎間板ヘルニア気味で、
姿勢が悪いことが判明。

整形外科の院長先生に、フィットネスを薦められました。
それもメディカルフィットネス

医学と運動を連携しているのです。
メディカルチェックによる健康管理と、
医学とスポーツ科学を結合させることで
健康保持や体力維持をしようというもの。

普段、犬の散歩くらいしか運動しないので、
意を決して、フィットネススタジオに入会しました。

先週、
トレーナーによる体力測定や姿勢の写真(全身を3方向から)を撮った結果、
姿勢が右側に傾いていることが解かりました。
骨盤も右に傾いている・・・
自分では姿勢が良いつもりだったので、
写真を見て、愕然としました。
体脂肪率、筋肉量、推定骨量などを調べてもらい、
ピアノを弾いていることも理解してもらって、
私に会った、プログラムを組んでもらいました。

昨日、一回目のトレーニング。
ストレッチから始め、
バランスボール、背筋、肩周辺の筋力トレーニング、
下腿三頭筋のトレーニング、
ランニングマシーンでの有酸素運動など、
1時間40分ほど。

久しぶりに使っていない筋肉を使って、
気持ちの良い時間でした。

100歳まで、ピアノが弾ける身体を維持するんだ~
がんばるぞっと。
[PR]
by allemande0611 | 2010-01-11 11:14 | 日記
<< 春畑セロリ先生のワークショップ 謹賀新年 >>