NHK大学ロボコン2009

昨年、にいたんが出場した芝浦工業大学の
ボクサーロボ全国大会で知り合ったBuckeyeさんから誘われて、
 NHK大学ロボコン2009
~AUBアジア・太平洋ロボコン代表選考会~ 
の観覧に行ってきました。

大学ロボコンのHPは こちら→クリック

f0115721_21192310.jpg


今年のタイトルは、「旅は道づれ 勝利の太鼓を打て」

「自動ロボット」と「手動ロボット」が協力して「かご」をかつぎ、
そこに「旅人ロボット」を乗せて、「ゴールゾーン」を目指して旅するという想定。
「かご」の前を「自動ロボット」が、後ろを「手動ロボット」が、かつぎます。
道中には「峠」や「林」をイメージした障害物を越えていきます。
「かご」や「旅人ロボット」を落とさないように、課題をクリアしなければなりません。

「ゴールゾーン」に着くと、「旅人ロボット」は「かご」から降り、
自走して「勝利の太鼓」を打ち鳴らします。
「勝利の太鼓」は、高い位置に3つ積まれた、日本の伝統的な太鼓です。
相手チームに先んじて、3つの太鼓すべてを打ち鳴らせば「ゴール」となり、勝利です。
試合時間は3分。

20大学の予選リーグそして、
ベスト8の決勝トーナメントと4時間ほどの収録でしたが、
白熱する雰囲気、そして、各ロボットの動きが間近で見ることができ、
あっという間でした。

会場で、もうひとり、全国大会で準優勝した方にもあえて、
今年もまた、ロボットセミナーでて、
全国大会で会いましょう!と約束して別れました。
[PR]
by allemande0611 | 2009-06-07 21:29 | 日記
<< できない約束 上級コーチングセミナー第二回目 >>